My Library Home

ビートたけしの91年の発言─平和主義者の綺麗事

2ch



~ビートたけしの91年の発言~

「大体、平和とか反戦とか口にする奴というのは自分は安全な所にいて、
 高みからものを見ているに過ぎない。
 もし戦争反対と言うなら、自分が殺されても構わないという覚悟ができなければ嘘だね。
 安全圏で言うんじゃなくて、
 家族全員皆殺しになっても異議を唱えませんというような状況で発言しないと。
 どこかの国が攻めてきた時、家族皆でさあ殺せ、
 いいですよ、と言う人なら戦争反対を語ってもいいけど
 自分が殺される状況なら武器を取るよ、と言った瞬間に
 その人は平和主義者ではなくなるんだ。

 そんな日本人が表面的な、綺麗事で戦争批判をしても当事者からしたら
 「何言ってやがるんだ」という話でさ。
 そういう偽善者は一切海外に出ないとか、
 もし外国行っても目立たないように黙って暮らすしかないだろう。
 卑怯者には卑怯者の生き方がある。

 海外で重要な立場に立つというのはとんでもない責任を負う事なんだよ。 
 変に関係ない所から平和だとか言うからおかしくなるんでね。
 そんな偉そうな事を言える民族じゃないんだよ。」





Page Top | My Library Home