おさしづ

中山みき(教祖)ならびに飯降伊蔵(本席)による口述の教えを筆録したもの。親神の方からその時々に応じて神意を述べられたものを「刻限のさしづ」、人間の側からの伺いに対して答えられたものを「伺いのさしづ」という。



目次


Page Top | My Library Home