My Library Home

大倉喜八郎の訓言

大倉喜八郎

中堅財閥である大倉財閥の設立者。明治・大正期の実業界の雄。



1.時は金なり

2.油断するな

3.無駄をするな

4.天物を暴殄(粗末にあつかう)するな

5.信用を重ずべし、信用なき人は首なき人と同様なりと知るべし

6.何事も魂をこめて誠心誠意をもって働け

7.遊ぶも働くも月日は流る、奮闘に興味を持つべし

8.楽隠居の考えを止め、勇気を鼓し、家のため、国のため努力するこそ人間の本分なり

9.他人が十時間働くなら、自分は十二時間働け、精神一倒何事不成の心持をもってすれば、成功必ず疑いなし


Page Top | My Library Home