My Library Home

福山雅治のエピソード

Wikipediaより

2012年



・兄の影響で中学1年(12歳)からギターを弾き始め、中学2年生の頃に友人とバンドを結成し卒業式前日に学校の体育館にて最初で最後のライブを行う。それとは別に兄とバンド“LAR”を組んでTHE MODS、ARBなどのコピーをしていた(兄はドラム、福山はギター)。

・浜田省吾、サンハウス、THE MODS、ARB、SION、ブルース・スプリングスティーンらの影響を受けている。デビューアルバム『伝言』は福山本人の希望もあってARBのギタリスト白浜久のバックアップを得て制作されている。SIONに関しては「SORRY BABY」をカバーしたり、シングル『たまには自分を褒めてやろう』、『石魂のプライド』で共演するなどしている。浜田省吾に関しては、『福山エンヂニヤリング』のTV番組内での企画(女子大に極秘潜入しての弾き語り)で、「やっぱり、これだな!!」と呟き、浜田のラブソングの代表曲「もうひとつの土曜日」を披露している。

・中学1年(12歳)から始めたギターの腕前はかなりのもので、Charと共同でシングルも出している。ライブでは、エレキギターでの見せ場が随所に織り交ぜられている。ギター好きらしく、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなどのシグネチャー・モデルも多く所有している。また、アコースティックギターによる弾き語りも、毎週土曜日の『魂のラジオ』で披露している。

・子供の頃は今のようなシンガーソングライターとしての成功は無理だと思い、音楽の教師になりたかったらしいが家庭の状況(金銭面)から断念した。

・中学時代は吹奏楽部に所属し、ホルン担当の部長だった。この時の経験が活きており、現在もトランペットなどの管楽器を鳴らすことができる。高校時代は『お菓子が食べられるから』という理由で茶道部に所属していた。

・高校生の時、学校で禁止されていたバイクの免許を取得したことが学校側にバレてしまい、停学処分になったことがある。

・大のバイカーとして知られ、『福山エンヂニヤリング』の番組内でホンダ・ドリームCB400FOURを購入し、テリー伊藤や伊藤英明と一緒にツーリングに行くなどしており、バイクチーム「有楽町crazy horse」を私設している。

・実は知る人ぞ知る、大の雑誌好きである。週刊誌類はほとんどカバーしており、『魂のラジオ』でも多忙なはずなのに最新の週刊誌ネタが出てくることもある。ドラマ等に出演している間は、時に自身のガセネタが記事になることもあるが、むしろ楽しんで読んでいる節さえある。「まさか本人が読んでいるとは思わないで書いているんだろうなという記事を、読んでるぞと思いながら読むのが痛快」だという。

・不動産を経営していた祖父の影響で、幼い頃からの筋金入りの不動産好き。自身のラジオのスタッフがマンション購入について本気の相談をすると、真剣に答えてくれる。「歌う不動産王」と自称することもある。

・また、引越しなどを考えている後輩・友人がポロリをそのことを漏らすと、すぐに具体的な候補地を聞き出し、オススメの物件を紹介する。更には自ら車を操り、物件巡りのツアーを敢行することもあるほど。

・2011年2月27日放送の『魂のラジオ』において福山は、ニコニコ動画の熱心な利用者で、最初期からのプレミアム会員であることを明かし、全ニコニコ会員を震撼させた。また、動画内での生放送(通称・ニコ生)をよくチェックしており、最近ではalanの生放送を視聴したという。更に「オファーがあれば(生放送に)出ますよ」とあっさり発言し、再び激震が走った。この一連の発言部分を抜粋したものがすぐにニコニコ動画にアップロードされ、今では驚異的な再生回数およびコメント数を記録している。

・もともと福山は、イケメンが無条件で叩かれる傾向にあるネット界において、圧倒的な人気を誇る珍しい存在である。発言を抜粋した動画は『ニコ動で最も愛されているイケメン』などと紹介されている。

・多趣味なことで有名。一度ハマるとそれを徹底的に調べ上げ、自分なりに開拓していくが、移り変わるスピードもまた早い。私設バイクチーム『有楽町crazy horse』でスウェーデンに行った際に水・ウイスキーにハマり、疲労回復のために食べ始めたニンニクにハマり、大河ドラマ『龍馬伝』撮影で全国各地を回った際に堪能した日本酒にハマるなどしている。周りはそのたびに福山に影響され、ハマりものを一生懸命研究するが、追いついた時には福山は別のものにハマっていることもしばしば。

・1995年 - 1998年までの活動休止期間中は世界各国を回り写真を撮っていた。

・酒癖はかなり悪い。ある正月に事務所の先輩である桑田佳祐の自宅で、泉谷しげるも一緒にパーティーを行った際に酔っ払った。桑田に「この偽湘南ボーイが!お前は伊東に別荘持ってんじゃねえか」などと絡んだ。さらに30万円相当の皿を「何だこの高い皿!フリスビーしちゃおうぜ!」と投げては割りまくったため、それ以来桑田の家には出入り禁止になっているらしい。

・ワンマンライブではノーパンである。これは以前、非常にタイトなスケジュールでライブ活動を行なっていた際、替えのパンツが追いつかなかったことに起因する。ホテルで自分でパンツを洗いながら、ついさっきまで黄色い声を浴びまくっていたこととのギャップに耐えられず、いっそノーパンでやってやろうと決意したらしい。


Page Top | My Library Home