My Library Home

矢口真里のエピソード

Wikipediaより

2012年



・族は父母と妹の4人。妹はブログで公開したことがあるが顔出しはされていない。愛犬はヨークシャーテリアで名前は「クッキー」。ブログでよくクッキーの写真を公開している。

・お酒が大好きで、ブログには自宅で、または、保田圭や、神戸蘭子などとよくビールを飲む姿が掲載されている。居酒屋などでよくみられる「とりあえずビール」のセリフに昔から憧れを持っていたといい、日本酒も好きで5合飲むとのこと。

・以前より、普通自動車免許が欲しいと公言していたが2010年まで果たされず、いつかは取得すると言っていた。後に藤本美貴に誘われ自動車学校に入校し、2010年4月15日に、約半年かかってAT車限定ではあるが取得した。

・趣味は漫画を読むこと・テレビゲーム・K-1観戦。ONE PIECE2007年映画『ONE PIECE?砂漠の王女と海賊たち?』で応援団となる。また、同漫画の登場キャラクターのモデルにもなった。このため2009年9月11日のジャンBANGにゲスト出演した。他にも『20世紀少年』、『NANA』、『天使なんかじゃない』などを愛読している。

・フィギュアも多く集めている。怪物くんやONE PIECEシリーズなど。またジャンBANGにゲスト出演したときにワンピースのチョッパーの写真公開した。

・ゲーマーだと公言し続け最近ではゲームに関係する仕事に呼ばれることも多い。週刊ファミ通では連載コーナーを持っている。セガより2010年春に発売されるプレイステーション3のゲームソフト龍が如く4 伝説を継ぐもので、マッサージ嬢のマリ役として登場している。

・夏川純、misono、安田美沙子、西山茉希、南明奈、大沢あかね、里田まい、クリス松村、その他芸人多数と交友関係がある。

・「オールナイトニッポン」パーソナリティ史上最年少&最低身長記録を更新。

・「矢口真里のallnightnippon SUPER!」にて男子中学生リスナーの占拠率100%を記録。 うなぎ百選 第十八回うなぎ川柳大会「超アイドルで賞」受賞(うなぎ百選2005春号掲載)。受賞作は「ひつまぶし お箸でつつく ひまつぶし」。

・2007年8月、インターネットラジオの公開録音で「いつも言ってますが、来年(25歳終わるまで)結婚します」とたびたび発言するも想いは果たされず、今度は28歳までには結婚したいと修正発言する。その後、28歳の時に中村と結婚した。

・『ヘキサゴンII』では下位常連(2008年10月頃から中下位常連)として不定期出演していた。2009年3月に「矢口真里 vs AIR BAND」と称して青春ソングが発売され約4年振りのCD発売となった。

・2010年の夏に行った211km24時間駅伝では第6区・箱根山下り区間の11.5kmを担当した。後の第7区・女性最長区間の16kmとして走った里田まいを含めてこの27.5 km(箱根→小田原→大磯)の区間は一部の視聴者からハロプロ区間と言われるほどになった。このハロプロ区間は翌年の2011年のVSめちゃイケのリレー対決にも実施され第3区は里田が担当して次の第4区を矢口が担当した。

・『ヘキサゴンII』で共演した島田紳助の引退に対し、ブログで「本当にショックです。私達にとってお父さんみたいな存在の紳助さんが引退するなんて全然信じられません」「たくさん助けてもらったし諦めていたソロデビューに手を差しのべてくれたのも紳助さんでした」「紳助さん。引退しないでほしいです」と思いを綴った。そして迎えたヘキサゴンの卒業式のあいさつでは堪え切れずに感極まって涙を流しながらのあいさつとなった。


Page Top | My Library Home