My Library Home

意外にも、めちゃくちゃ励まされる叶恭子の名言集

叶恭子

NEVERまとめより。http://matome.naver.jp/odai/2133791342648187401



○わたくしは自分の価値観で、生きています。

色々なことを言われているのは、知っていますけれども、
それによって、わたくしの価値観や生き方を、
変えるつもりはありません。

たとえ、そのことによって、誰からも好かれないとしても、
かまわないのです。


○あなたの気持ちや考えが世の中の大多数とちがっていた場合、
家族も含めたあなた以外の「他人」が
あなたの気持ちや考えを笑ったり、批判したり、
あげくのはてにあなた自身を否定したりすることもあるかもしれません。

でもけっして、あなた自身が自分を否定したり、笑ったりしないように。
自分の幸せをつかむチャンスは、
人生にチャレンジしようとする人に訪れるもの。


○自分が好きなこと、確信が持てることに従って生きる。

それは、他人に媚びない生き方です。

世の中のすべてから愛されようといった、
虫のよいことは考えず、異端を恐れずに進む。

それがわたくしの原点です。


○たとえ100万人の人が、どんなに楽しそうにしていたとしても、
そこに真から楽しめるものがなければ、
「この世にたった一人のあなた」は、無理に笑うことはありません。


○すべての人が求めているかのような、「恋愛」ですが、
本当は、誰もがしなければならないもの、ではありません。

その人にとって興味がなければ、一生しなくても、
まったくかまわないのです。


○パーフェクトでないこと。

それが人間であることの証しであり、
同時に、その人固有の魅力にも、つながることなのです。


○まずは「ブス」という言葉を、あなたの辞書から追放しましょう。


○わたくしも常に、自信とコンプレックスのはざまにいます。

けれども、それは他人と自分とを、比較することで生じるものではなく、
自分の中の理想との関係によるもの、でしかありません。


○変えられないことに執着するのは、エネルギーの無駄遣いです。

変えられない中でどうするべきかを、考えましょう。


○未来とは、この一瞬とつながっており、
あなたの手で選び取られることの、積み重ねによって、
柔軟にその姿を変えたいと、願っているものなのです。


○大人であるということ。

それは、自分の中の子どもである部分に、
正面から向き合えるということです。


○「あなたのためを思って」と言う人に対しては、まず、

「自分のために生きてください」と、言葉を返していきましょう。


○「念のために」「万が一にそなえて」

どんなゲームの、どんな局面でも、
最後に一枚、自分の手札を残しておくことが、とても大切です。


○何をしてもうまくいかず、気持ちがふさぐ日。
そのような日こそ、ただシンプルに、
最善をつくしてすごすこと。


○「美」とは本来、曖昧にしか、定義できないものです。
そして、定義が曖昧であるがゆえに、
「美」とは、かくも豊かなものとして、あるのです。


○わたくしの人生にとって何より大切なことは、ほかの誰でもない、
わたくし自身がハッピーであると感じられることです。
恋愛においては特に、もっともそのことが問われます。


○「愛されたい」ために相手の男性の好みに合わせ、
その結果として自分自身をゆがめてしまう恋愛においては、
女性は決して綺麗になることはできません。


○目で見えるものが、全てでは、ありません。
時には、目に見えないもっと大切な物があります。
心のままに感じて


○私は、言い訳というものを好みません。
なぜならそれ自体が、すでに美しくないからです。
言い訳が多い方の身体は、やはり美しくないものです


Page Top | My Library Home