My Library Home

地震発生時の行動心得5か条

東京都

東京都防災HPより。



以下の5か条を是非覚えていただき、家で地震が発生した場合に、適切な行動がとれるよう、心構えを身につけておきましょう。また、地震発生時には、経過する時間ごとにするべきことが変わっていきます。地震発生時の行動マニュアルに詳しく記載していますので日頃からイメージしておきましょう。

1.グラッときたら身の安全
・わが身と家族の身の安全を優先する。
・大きな揺れは、1分程度です。
・丈夫なテーブルや机の下に身をかくし、頭を保護するようにしましょう。

2.落ち着いて火の始末をする
・火が出たら慌てずに、消火をしましょう。
・小さな地震でも火を消す習慣をつけましょう。
・大きな地震の場合は、まず身の安全を守ることを優先してください。

3.あわてて外に飛び出さない
・むやみに外に飛び出すのは危険です。
・周囲の状況をよく確かめて、落ち着いて行動しましょう。

4.戸を開けて出口の確保をする
・特に、コンクリート建てマンションなどは、地震の揺れでドアがゆがみ、部屋に閉じ込められることがあります。
・戸を開けて出口を確保しましょう。

5.正しい情報で行動する
・災害時はデマなどに惑わされやすくなります。
・報道機関や区市町村、消防・警察からの情報に注意しましょう。


Page Top | My Library Home