My Library Home

飯島愛のいいお話

2ch



おれが昔六本木でバーで働いてた時、ヤクザの客にへまして、店から連れ出されてボコボコにされてたら、飯島愛が通りかかって

「なにしてんのよ!限度ってもんがあんでしょ!」

っていって止めてくれた。

なんかヤクザにくみ聞いて、そのあと携帯で電話して、なんかいってくれて、

「いちおう、店の方も大丈夫になるっぽいからさ。さっさとかえんな。
 田舎とかある?この街は良くないよ。東京でも他にいきなよ」

っていってくれて。

いまは、福島で和菓子職人になった。
いつも新作ができると事務所に送らせてもらってる。
で、3日もしないうちに、速達で

「おいしかった。でも、もうちょっと甘さがないほうが私は好きかな」

とか友達のように書いてきてくれる。

マジで俺の天使だよ。
幸せになってほしいなぁ。

結婚式では、俺に和菓子を作らせてくれることになってる。

な、良い話だろ。

作った俺でも心があたたまったくらいだ。





Page Top | My Library Home