My Library Home

67回目の終戦記念日 著名人の発言

日本の著名人

2012年8月15日



天皇陛下

本日,「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり,全国戦没者追悼式に臨み,さきの大戦において,かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い,深い悲しみを新たにいたします。
終戦以来既に67年,国民のたゆみない努力により,今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが,苦難に満ちた往時をしのぶとき,感慨は今なお尽きることがありません。
ここに歴史を顧み,戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い,全国民と共に,戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し,心から追悼の意を表し,世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。
全国戦没者追悼式
平成24年8月15日(水)(日本武道館)

衆議院議員 斎藤やすのり

終戦から67年。国のために身を捧げた英霊のご冥福を心からお祈りいたします。 日本国の平和と繁栄を願い、命を捧げられた英霊はいまの日本をどう見ているか。世界に誇るべき日本の魂、大地、伝統、文化、秩序を自ら捨てようとする自虐史観の日本政府に忸怩たる思いを抱いているのではないか。
2012.08.15 11:30 twitter

自民党 谷垣禎一総裁

過去の歴史と真摯に向き合い、戦争の教訓を次の世代に継承するとともに、戦没者の方々に対する畏敬の念を伝え続ける。新たに核保有を目指さんとする国があることは、唯一の被爆国として断固容認できない

民主党 輿石東幹事長

内外の多くの人々に多大な苦痛と惨禍を与えた先の戦争を決して忘れることはできない。震災からの復旧・復興、原発事故の収束などを着実に進め、世界の平和と反映のために貢献する

新党日本代表 田中康夫

責任の所在すら明確にしないから、
目指すべき未来も国民に提示し得ず、
無為無策な混迷が続く「3・11」以降の政治状況を顧みるに、
誰が誰に対して述べているかも判らぬ儘、
過ちは繰り返しませぬから、と「一億総懺悔」で幕引きを図ったのと同じ「過ち」を
日本が繰り返さぬ為にも、
実効性を伴った平和への歩みを改めて決意する日としたい。
新党日本HP:http://www.nippon-dream.com/?p=8912

参議院議員 中山恭子

東京裁判で、戦争の責任は全て敗戦国日本にあると判断された。さらに根深い問題は、日本人自身がそれをそのまま受け入れ、疑いを持つことすら悪という風潮に支配されてきたことだ。日本人は戦後骨抜きになってしまい、愛国心という言葉すら使えない状況になった。誠に情けないことだ。
MSN産経ニュース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120813/plc12081303090002-n1.htm

田母神俊雄

本日は終戦記念日です。マスコミなどの報道がこの時期また反日一色に塗り固められます。真実は、日本は昔から立派な国だったのです。情報戦で悪い国にされているだけです。私たちの祖父や曾祖父が悪い人たちだったと言って平然としている人たちは一体どういう精神構造をしているのでしょうか。
2012.08.15 06:07 twitter

清水節

1945年の今日流された玉音放送。「堪えがたきを堪え忍びがたきを忍び」ばかり引用されるが、「子孫にまで語り伝え、誇るべき自国の不滅を確信し責任は重くかつ復興への道のりは遠いことを覚悟し、総力を将来の建設に傾け~」の箇所は、「戦後」の原点だ。http://t.co/mx1jrH5i
2012.08.15 07:30 twitter

岩上安身

8月15日は、終戦記念日ではなくて、敗戦の日。そして占領の第一歩が踏み出された日。サンフランシスコ講和条約をもって日本の占領が終わったわけではない。独立の偽装が始まり、今なお占領は継続している。
2012.08.16 02:45 twitter

ジャーナリスト 柴山哲也

昨夜の報ステ終戦特集で、姜尚中氏が敗戦時は「国破れて山河あり」で、日本人は新天地を求めて故郷の山河に散ったが、3.11は「山河破れて国あり」といってたが、面白い表現だと思った。山河失った国民は、この国の体たらくの中には行き場がなくなったのだ。しかも国は国民に増税を要求している。
2012.08.16 08:59 twitter

志太勤

あれから47年、終戦の日だ。私は10歳だった、陛下の「耐え難きを耐え…」のお言葉は今でもはっきり耳に残っている。意味はよくわからなかったが、子供心に「負けた、終わったんだ」との虚脱感があった。そんな日の今朝の新聞に韓国大統領の発言、悲しいね。日本しっかりしなくてはとつくづく思う。
2012.08.15 10:54 twitter

鈴木紗理奈/MUNEHIRO

今日は終戦の日。この国を守るために命をかけて戦ってくださった方々のおかげで今があります。ありがとう。平和を感謝して精一杯生きていきます。
2012.08.15 11:22 twitter

SPICY CHOCOLATE

本日は終戦記念日。日本を家族を守るために命を捧げた方たちに黙祷。戦争から67年過ぎた今、竹島、尖閣諸島、北方領土、ガンガン突っ込まれて不法占拠されてますが大丈夫なのでしょうか?心配です。愛してます日本国。
2012.08.15 12:37 twitter

北山陽一

敗戦の日、か。負けた、と言うよりは、やっと終わらせることができた、という意味で終戦記念日なのかな。ものすごい理想の名のもとに始まって、どうしてこうなったで終わった戦争。戦争は嫌だけど、命をかけて戦った人たちの拠り所を奪うのは天に唾する様なものだと思う。知った風な事言ってすみません
2012.08.15 13:35 twitter

染谷西郷

今日は終戦記念日。沖縄の平和記念公園に来てます。じいちゃんばあちゃんがくれたあたりまえに笑いあえる毎日を、今度は俺たちがリレーして行こう。
2012.08.15 16:02 twitter

中田裕二

今日は終戦記念日ですね。
この一日は色々と複雑な思いに駆られます。

先日も靖国、遊就館に行ってきました。
日の丸の可愛い国旗と、ゼロ戦のプラモを買いました。
数々の英霊の写真をみながら、
あまりの男前ぶりに感動します。
なんか今の若者とは決定的に眼差しが違う。
俺達はこの人達が命をかけて守ろうとした
この国の未来に今生きて
果たしてその強い想いを汲み取れているのだろうか。
応えられているのだろうか。
自分の体たらくに悔しくなります。
(中略)
そしてここにきての韓国大統領の度重なる挑発、
天皇陛下に対する無礼、
「遺憾だ」の虚しい響き。

戦争は本当の意味で終わったのだろうか?
原発にしてもそう、
この国はずっと敗戦から本当に大切な何かを
誤摩化し続けて首の皮一枚でなんとか成り立っているだけなのでは。
目先の豊かさと引き換えに何も守れないままここまで来てしまったのでは。
そのツケがどんどん回ってきて
見回せど見回せど
どんよりと濁りきったこの時代に
これからの自分の身の置き所はいったい何処だろう、
と悶々とする。
でもこの苛立こそが今の時代に生きるものとしての
モチベーションであり原動力であり、
そしてそれと対峙する事こそが
我々に託された使命なのかもしれないと思う。
中田裕二オフィシャルブログhttp://blog.excite.co.jp/nakadayuji/18832834/

てんつくマンこと軌保博光

終戦記念日の今日。命をかけて戦った先輩達が創りたかった日本はどんな国だったんやろう?それは日々、誰もが当たり前にふるさとに住み、笑って泣いて生活出来る日本やと思うねん。今、当たり前が奪われようとしている日本。今度は俺らが守る番やね。それぞれの愛でね。
2012.08.15 23:04 twitter


Page Top | My Library Home