My Library Home

焦る中国・盤石の日本

2ch



140 1 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2013/02/07(木) 23:14:48.04 ID: Yj//RblJ
焦る中国・盤石の日本


中国: 民主党政権のおかげで対日外交はやりたい放題できて、胡錦濤政権が有終の美を飾るのは目前。
                 ↓
日本: 石原の誘導にまんまと乗せられた民主党が尖閣国有化を宣言。
                 ↓
中国: 政権交代直前の完全な予想外の展開に江沢民派が勢いを取り戻し、政局はカオスに。
                 ↓
日本: 民主党内でも事後処理でゴタゴタ。解散の圧力が一層強まる。
                 ↓
中国: 習近平主導(噂)で、大規模な反日デモを起こし、日本の謝罪を引き出そうとする。
                 ↓
日本: 日本企業が続々と撤退。さらにレアアースなど資源確保も中国依存を抜け出し、逆に中国に経済制裁をする形に。
                 ↓
中国: 日本を制裁しているつもりが、なぜか自分たちが苦しくなっているので、火消しを探る。
                 ↓
日本: 突如、野田が衆院解散宣言。直後に為替と株に異変が起きる。
                 ↓
中国: 民主党政権の大敗を予想し、安倍ageに切り替える間も、経済の急減速が止まらない。
                 ↓
日本: 総選挙で安倍政権復活。それだけで、なぜか急激な経済回復が起きる。
                 ↓
中国: 以前の安倍政権は、関係改善に積極的だったので、すぐに土下座してくると楽観視。領海・領空侵犯して、日本の譲歩を引き出そうと甘い考え。
                 ↓
日本: 特亜以外の周辺国首脳と電話会談、外相・財相を東南アジアに送った後、自らも訪問し、対中包囲網を急速に形成。ついでに米国から安保適用のお知らせ。
                 ↓
中国: 自分の立場を理解し始めて焦り出す。そんな矢先、南方週末問題で新政権にいきなり試練。強硬策という最悪の手段を選ぶ。
                 ↓
日本: アジア外交は大成功。周辺国に「強い日本」を肯定どころか切望され、特亜を完全に色分けする。
                 ↓
中国: 鳩山が訪中。大喜びで歓待し、続く村山・加藤・山口を迎え入れる。だが、こいつらの価値は、むしろマイナスだった。
                 ↓
日本: 政権発足後、約一ヵ月にも関わらず、経済が目に見えて回復し、マスコミも手も足も出せない状態で、盤石の状態。
                 ↓
中国: もはや政治・経済・社会がボロボロで、なんとか日本に先に撃ってもらうために、ヤケクソで挑発段階を一段上げる。
                 ↓
日本: 実は民主党政権の時にもレーダー照射を受けた事実が発覚。民主党に盛大なブーメランが飛んでいく。
     また、公表日を親中議員と中国大使との交歓会に合わせ、連中の立場を台無しにする。                     
                 ↓
中国: 中国の軍事評論家が、わざわざ国営テレビで「レーダー照射は初めてではない」と民主党の逃げ道を完全に封じてくれる。      ←今ここ



Page Top | My Library Home