My Library Home

スカウターらしき物を拾った

2ch



74 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/20(木) 16:20:51 ID:HKYQ8jNS
俺はある日、スカウターらしき物を拾ったんだ。
説明書は汚れて見難かったけれど、なんとか「自分のことがどれだけ好きかがわかる」と言うようなことが書いてあることを読み取れた。
どうやらナルシスト度がわかる代物らしい。

早速装着して街を歩いていると面白いように見える。
子供は結構メーターが上がり、特に男の子は上の方までいく。
大人になるにつれてメーターがどんどん落ちていき、年頃の女の子、特にかわいい子はかなりメーターが低い。
僕は驚いた、あんなにキレイなのに自信がないんだとね。
きっと自信のない子ほどがんばっているんだなぁと感心した。
大好きなあの子もかなりメーターが下の方だったよ。

面白いので簡単に説明して友達に貸してみた。
すると不思議なことを言ったんだ。
「おもしれぇ、でもお前が言うほど低くない、みんな結構メーター上の方に行くぞ。」
と・・・

僕は考えた、そしてあることに気が付いた。
自分とは装着者のことだと言うことを。

急いでカーチャンをスカウター越しに見たときは
ただただ嬉し涙が出てきた。


Page Top | My Library Home