My Library Home

お母さんにも食べさせてあげたいなあ

2ch



225 名前:774RR[sage] 投稿日:2013/04/14(日) 18:29:19.53 ID:jUgZ5HQE
回転寿司のカウンターにて。
父親と娘(3歳くらい)。

娘「(歌いながら)おすし!おすし!うれしいな♪」
父「今日は好きなの取っていいよ」

娘「え!何色のお皿でもいーの?」
父「いいよ」

娘「プリンから食べてもいーの?」
父「プリンは最後にしよっかw」

娘「お母さんはいつもダメダメって言うからさ~、うるさいなあって思うんだ~」
父「www」

その後、ご機嫌で食べてたが急に黙り込む。
よく見るともぐもぐしながら、すすり泣き…

父「どうしたの?」
娘「おすし…ポテトもおいしい…ね」

父「おいしくて泣いてるの?」
娘「あのね、お母さんにも食べさせてあげたいなあって…思ってたらね、
  悲しくなってきちゃったの。」

父「(ちょっと涙ぐみながら)…そうだね。元気になったら一緒に来ようね。」
その後もしゃくりあげながら食べ続ける娘。
お母さんはどうやら入院したようで、お見舞い帰りに回転寿司に寄った模様。

いつもより醤油がしょっぱく感じた出来事でございました。


Page Top | My Library Home