My Library Home

今日だけは、泣いてもいいんですよね・・

2ch



1 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 19:00:36
母さんが死んだ。
46歳だった。
29日まで元気だったのに。急に逝ってしまった
30日の朝いつものよう御飯作って母さん「飯できたぞ」と
でもいくら呼んでも返事はなかった。いつも文句をいいながらも絶対起きてくるのに
おかしいなと思って見に行ったら母さんはもう冷たくなったいた。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 19:03:35
>>1
踏ん張りどころだぞ。しっかりしろ


3 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 19:08:24
どうすればいいんだ。
俺は一人になってしまった


6 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 19:13:52
今年の冬に旅行を予定してたのに。
親孝行できずに母さん・・・


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 20:31:38
おまえ、一人ぼっちじゃないぞ。しっかりしろ。


16 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 21:29:39
悲しいでも誰にも相談できないから。
ここでなくしかないんだ。
すまない


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 21:38:47
>>16
すまん事あるか。ここで泣いて明日以降踏ん張れ。気にすんな。
泣いて当たり前だろ。だがここでだけ泣け。明日以降、荼毘にふすまでしっかりしろ


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 21:46:20
痛みも全部ひっくるめて忘れんなよ。想い出全部お前のもんだ。
お前が覚えてる限り続くんだ。別れの痛みは経年劣化させていい。
だけど想い出すべてお前がしっかり全部掴んで抱えて、放すな。

畜生モニターが見えねぇ


21 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 21:46:35
一人ってさびしいよ。
飯なんて一人だし母さんがいたころはもっとあったかたのに。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 21:48:41
一人になっちゃったのは一時だ。今だってお前は一人じゃねぇ。
すくなくとも俺がこうしている。一人じゃねぇぞ?
しっかりしろ。ご飯食べて二の足でしっかり立って進め。


24 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 21:51:16
こうやって書きながらも涙がとまんない
飯食えないよだめだ母さん・・・


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 21:54:33
>>24
それでカーチャンが喜ぶと思うか?どれだけ未練を残したと思う?
お前が幸せになって初めて親孝行になるんだ。
悔しいだろう。切ないだろう。だからこそ、幸せにならなきゃダメだよ。
今日はいいや。だけど明日はご飯食べよう。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 21:55:01
おれも父さんが亡くなった時は世の中が灰色に見えた。本当だ。


31 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 22:03:31
皆さんは、幸せですか。僕は、涙でいっぱいです。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 22:06:44
31
母さんは
おまえに幸せになってもらいたい
と思っているよ。
いっぱい泣け。


34 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 22:08:12
でも今日だけは、泣いてもいいんですよね・・
我慢できません。僕が生きていた中で、母さんが居ないときなんてなっかた。
僕は、この先誰を頼りにしていき居ていけばいいんですか・・・
涙がとまらないいんです・・・・・


39 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 22:17:51
がんばってみます。皆さん今日は、ずっと明日いやずっと一緒に居てください。
僕を一人にしないでください・・お願いです。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 22:24:53
>>39
俺は夜は弱いが居られるだけはいよう。一人じゃないぜ?
しっかりしろ。潰されるなよ。お願いなんていうな。気にすんな。笑えるまで付き合うぞ。
2を踏んだ以上俺は逃げないし見捨てない。心配すんな


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 22:33:54
俺も大学卒業して就職した1年目に母親なくしたよ。
前日まで元気そのものだった51歳。


くだらないことばかり話しかけてくるからウザくてほとんど
まともに相手してなかった。
夫に子供にと人に尽くし続けた人が51歳で命奪われるなんて
絶対許せないと思ったよ。
母親の幸せってなんなんだろうな。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 22:36:42
>>45
お前がお母さんの幸せなんだ。


51 :Mr.名無しさん □ :2005/10/01(土) 23:02:55
俺の父さんは俺が5歳のときなくなりました。でも、母さんが今まで
ここまで育ててくれたのに43もって生きてほしかった。
俺だって、もっと母さんと喧嘩したいし、話したい。
やっと、俺も仕事にはいって親孝行するjはずだったのに・・


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 23:14:04
しっかりしろ!!
最後の親孝行だ。ちゃんと見送ってやれ。

おまいの話聞いてたら親父亡くした時の事
思い出した。
ちくしょう涙がとまらねえ・・・。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 23:46:47
随分と人が増えたな。今日は君の為に朝まで泣こう。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 21:20:21
長くてすみません。

ただ、どうしても伝えたくなりましたので失礼します。

俺は朝、早番の仕事で起きてきたら居間で母が倒れてた。

寝起きだったので一瞬状況が理解出来なかった。

今、思えばその時はもう手遅れだったと思う。

死因は今も謎です。一応の死因は心不全と言う事です。

前日の夜は普通に食事して、どこが痛いとも気分が悪いとも言ってなかった。

一緒にテレビ見て、笑ってたのに。

早朝、親父が出掛ける時も普通に見送ったと言うのに。

朝、俺が起きてきたら倒れていて、そのまま逝ってしまいました。

49才でした。俺はその時、23歳でした。

いつかは誰でも死ぬ訳で、順番から言えば親が先なのは分かっていましたが、こんな別れ方で、こんなにも急に死んでしまうなんて本当に夢にも思いませんでした。

その日から、しばらくの記憶があいまいで今も思い出せません。

7年経つ今でもつらいので、あまり思い出したくもありませんが。

ただただ、悲しくて悲しくて、つらくて。


この悲しみから逃れられるなら、いっそのこと気が変になってしまえば良いとも思いました。

母が利用していたスーパーや店には、つらくて1年くらい行けませんでした。

俺も友達はほとんど、いません。

父と妹と、何とかこの悲しみを乗り越えました。

親戚も葬儀が終われば、さっさと帰ってしまい残された家族だけで頑張りました。

今は、本当につらく、悲しいと思います。俺もそうでしたから。

上手く言えなくてすみませんが、結局時間が癒してくれます。

人間は物事を記憶する事も出来ますが、忘れる事も出来ます。

時間が経てば、いつか悲しみも忘れられると思います。

現在は俺も母のいない生活に慣れ、普通に笑えるようになりました。

ふとした時に、「こんな時、母なら何て言っただろう?」などと思う事もあります。

でも、そんな時も悲しくはありません。

良い想い出として、自分の中で整理がついたからです。

今は本当につらいでしょう。

泣くなとは言いません。どうぞ、気が済むまで泣いて下さい。

叫んでも良いと思います。

少し落ち着いたら、考えて下さい。


あなたのお母さんは、あなたがいつまでも悲しみに暮れている事を望むでしょうか?

あなたのお母さんは、きっとあなたの幸せを望んでいたはずです。

あせる必要は全くありません。

あなたの気持ちの整理がついたら、亡くなったお母さんの為にもそして、何よりあなた自身の為にも前に進む事を考えてみて下さい。

お母さんの事を大切に思える、あなたなら出来ると思います。

あなたがの悲しみとつらさが、1分1秒でも早く癒されるよう願ってます。

長々と失礼しました。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 23:56:41

父は46歳です。

去年の5月11日から植物状態です。

2,3日前から咳がひどく、「風邪かなー」なんてもらしていたのですが体が丈夫なのが取り得だったので特に母も私も気に止めず風邪薬を渡すだけでした。

「いってきまーす」

私はそのとき化粧をしていて、父の元気な声だけ聞いて最後の元気な姿を見れませんでした。

その日、帰りの電車で母から電話が入りました。

「お父さんが倒れた」

急いで母と叔父と出張先へ向かいました。


原因は低酸素脳症。急性で喉が腫れ上がり呼吸困難に陥って頭に酸素が回らなくなって意識を失ってしまう病気です。

心無い医者は

「お宅の旦那さん、もうアレ意識戻らないから」

などと母は言われ隣で聞いていたあたしは刺してやろうかと思ったくらいです。

つまり一生このまま(植物状態)。

それでも優しい人、父の人徳からか今、私とは母たくさんの人に助けられて生きています。

あれから1年。母は毎日病院に通って父に話しかけています。

私も学校帰りに毎日通っています。

勿論反応はありません。

反抗期だったからおとんと話す事なんてほとんどなくなってたけど、小さいころを思い出すと遊んでもらった記憶とか可愛がってもらった記憶が鮮明に思い出すと涙がいまだに止まりません。

先日母が私に

「お母さんはこんなんになってもお父さんと結婚して、あんたを生んで幸せだよ。人生、やり直せても、またお父さんと結婚したい。」

と話してくれました。

あたしも例えたった17年の短い人生やり直せても、また二人の子供に生まれたい、と思いました。

拙い文章だし、何が言いたいかもいまいちわからないかと思うけど

お母さんの事時々思い出してあげて、1が幸せになる事が一番の親孝行だと思います。

あと、あなたがどれだけ一人だと思っていても、周りの人を大事にしてあげて。




256 :Mr.名無しさん □ :2005/11/20(日) 16:08:03
みなさんいろいろありがとうございます。
これで僕も前を向いて旅立てます。
今までありがとうございました。


Page Top | My Library Home