My Library Home

母ちゃんの苦労も知らずに親不孝だった

2ch



209 :名前は誰も知らない:2007/06/20(水) 12:49:45 ID:2BWPWajs0
俺の母ちゃんは58歳で死んだ。

母ちゃんは女手一つで俺と姉ちゃんを育ててくれた。

親父は俺が1~2歳の頃に他に女作って出てったらしい。

俺は今、三十路手前だけど親父の顔は知らない。

葬式の時に姉ちゃんにすごい事言われた。


姉「あんたは知らないだろうけど、私が子供の頃に母ちゃんに殺される所だったんだよ」

俺「(゚Д゚)ハァ?」

姉「あんた残して母ちゃんがドライブ行こうって言うから車に乗ったら川まで乗せられて、そのまま川に突っ込んだんだよ。」

俺「Σ(;´△`)エッ!?」

姉「心中しようとしたんだってさ、私は車の窓開けてないと酔うから窓開けてて助かったけど、母ちゃんは近くに居た人に助けられたんだよ」


どうやら俺を残したのは親父が俺を引き取る事を考えて残したらしい。

逆に姉は残って引き取られても愛人とうまくやってけないだろうから(姉とは7歳差)いっそのこと一緒に死のうと思ったらしい。

これ聞いて当時の状況が怖かった。

そんな貧乏生活の中で、俺と姉ちゃんを育ててくれた母に、俺は恩返しどころか恩を仇で返す事しかしてなかった気がする。

姉ちゃんが知り合いからお年玉貰えば全部母ちゃんに渡してたのに、俺は手提げ金庫に入れて隠してたからな。

姉ちゃんが金庫取ろうとしても金庫抱えて泣いて拒否したし・・・。

周りから見たらガキのくせに金に執着する卑しいガキに見えた事だろう・・・。

親父は居なくても親父の借金取りが家に来るようになったのは姉ちゃんが中学生、俺が小学生の頃。

姉ちゃんが10年近く小遣い貯めて買ったコンポがあったんだけど、いきなり家に入って来たおっさんが赤い紙張ってたのを今でも覚えてる。

その時俺は母ちゃんに「なんであいつと離婚しないんだよ?」と子供ながらに聞いた気がする。

今なら解るけど、母ちゃんは離婚しても帰る家が無かったんだ。

母ちゃんの実家はあるけど、そこも裕福な家庭じゃなかったし、俺と姉ちゃんと母ちゃんの3人が転がり込める余裕も無かった。

姉ちゃんは高校卒業してすぐ寮のある会社に就職して生活してた。

俺は中学卒業して母ちゃんが高校行けって言うのを無視して遊ぶ金欲しさに仕事探しに都会へ出た。

さすがに中卒じゃまともな仕事は無かったけど、それでも1人暮らしして遊ぶくらいの金は稼げてた。

彼女もできて俺が25歳の頃に母ちゃんが実家に戻って欲しいみたいな事を言ってきた。

親父が死んで遺産相続で借金ができてた。

遺産放棄すればいいのにと言ったけど、結局帰れる家が無いし遺産放棄して離婚しても、保証人が居ないから住む家を借りれないとかで相続する事になったらしい。

俺は正直、借金抱えてまで住みたいとは思わない家なんだが、行くところの無い母ちゃんには、大事な住処だったんだろう。

築4~50年くらいのバラック小屋・・・窓も木枠で隙間風だらけ・・・。


210 :名前は誰も知らない:2007/06/20(水) 12:51:16 ID:2BWPWajs0
彼女と結婚も考えてた俺だけど、母ちゃん1人に借金負わせる訳にもいかないので、彼女に事情を話して結婚も申し込んでみた。

答えは結局NOだった。借金背負う人とは一緒になれないって言われた。

普通そうだよな、と心の中で泣きつつ実家に戻った。

俺は実家に戻って母ちゃんと2人暮らしでとりあえず仕事に就いた。

母ちゃんは何が楽しいんだか毎日にこにこして働いてた。

ある日母ちゃんが「はやくあんたの子供が見たいわ」とか言いやがった。

俺はブチ切れてしまった。

「こんなボロ小屋に住んでて借金あって手取り15万しかない俺に嫁が来ると思ってんのか?誰の所為で彼女と別れてこんな田舎でボロ小屋に住んでろくな仕事も無い場所に戻ってくる事になったんだよ!」

つい本音が出てしまった。

母ちゃんは「ごめんね・・・でも彼女居るなら言ってくれれば無理に帰ってこなくても良かったんだよ・・・」って

俺はブチ切れたまま「結婚も申し込んださ!だけどな、借金抱えることが決まってて田舎でボロ小屋に住むっつったら断られたよ!!」

母ちゃんは何も言わないで泣いてた・・・。

すごい気まずかったけど俺ももう何も言えなかった・・・。

それ以来気まずくて、あんまり会話も無かった・・・母ちゃんに俺の怒りだけぶつけて、感謝の言葉も親孝行もできなかった。

だからここで言わせて欲しい。


母ちゃんごめんね、母ちゃんの苦労も知らずに俺の怒りだけぶつけて本当にごめんね。

孫を見せてあげられなくてごめんね、親父の借金はあと1年くらいで全部返せそうです。

借金返済終わったら、お金を貯めて嫁探ししてみます。

もし結婚できても子供できるかわからないけど、もし子供ができたら天国から母ちゃんの孫を見守ってください。

母ちゃん、俺を産んでくれてありがとう。

育ててくれてありがとう。

母ちゃん、親孝行できなくてごめんなさい。

孫を見せてあげられなくてごめんなさい。

チラ裏スマソ


Page Top | My Library Home