My Library Home

君のおかげ

2ch 作者不詳



271 名前:恋人は名無しさん 投稿日:04/02/06 04:22
俺のスピードに合わせてゆっくり歩いてくれました。
きつい坂道を押してくれました。段差で持ち上げてくれました。
引きこもりがちだった俺を連れ出してくれました。
その為にバリアフリーの観光地を探してくれました。
放置自転車を一台一台動かしてくれました。
エレベーターのない場所で、俺の為に頭を下げて助けを求めてくれました。
長い長いリハビリに付き合ってくれました。
諦めかけた俺を励ましてくれました。
毎日毎日マッサージしてくれました。
いい病院を探し、針灸、気孔、うさんくさいものまで試してくれました。
医者にダメだと言われたとき、俺よりも泣いてくれました。
何よりも、それでも変わらず俺を好きでいてくれました。

今、歩けるようになったのは君のおかげ。
心からありがとう。


Page Top | My Library Home