My Library Home

後ろから傘を差し出してきたおばちゃん二人

2ch



631 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2008/05/23(金) 22:14:05 ID:nRARmOT9
仕事が連日夜遅くに終わり、しかもその日はミスして上司には怒られ、かなり落ち込んでいた日の帰りは大雨。

最悪なことは続くものだなと、改めて思った。
傘は持ってないし、電車もない。もうどうでもよくなり、自転車でずぶ濡れになりながら帰っていた。

すると横断歩道で信号が赤になり、ずぶ濡れになりながら信号を待っている私を、周りは「何この人~」的な視線で見てきた。

そんなの気にせず信号を待っていたら、後ろから傘を差し出してきたおばちゃん二人組。

ビックリして振り向くと、「お姉ちゃんずぶ濡れじゃなぃ!風邪引くよ~!信号青になるまで傘入り~」と言って、傘に入れてくれた。


おばちゃんの優しさに嬉しくて、一日叱られて落ち込んでた嫌な気分も、一瞬にして吹き飛んでいった。

目頭が熱くなり始めた時、信号が青になった。

私は本当に嬉しくて、自転車に乗って振り返りながら大きな声で、


「ありがとうございました!」


と、お礼を言って家に帰った。

家に帰って雨に濡れて冷え切っているはずなのに、何だかぽかぽかあったかい気持ちになった。

人に親切にできる人に私もなろうと思った。

乱文すみません。


Page Top | My Library Home