My Library Home

カーチャンに感謝するスレ

2ch



15 :774号室の住人さん :2006/09/16(土) 03:57:46 ID:W18puPDO

この前、カーチャンと弟夫婦と飯食った(トーチャンは腰痛で辞退)


今、漏れはダイエット中。しかも低炭水化物式。

当たり前のように「食べられるもの」を注文。

和食系のファミレスで炭水化物なし、ってことはすなわち、刺身と冷奴と枝豆程度になる。

しかも漏れ、しょうゆも使わないから、普通の人から見たらとんでもない粗食に見える。


案の定、カーチャン心配してた。


目の前じゃ弟夫婦(新婚3ケ月)が旨そうに寿司なんぞを食べてるのに・・・


・・・失敗したな。こんな日ぐらい、普通に食えばよかった。

どうもカーチャン、漏れが彼女と別れて、精神的におかしくなっちまったと思ったらしい。


つくづく、親不孝者だな、漏れ。




18 :774号室の住人さん :2006/09/16(土) 05:16:32 ID:tLKqpbjp

J( 'ー`)しオカン....

オカンって、確かに 心配するよねぇ

ウチのオカン、早くに他界したんだけどさ

オイラが喘息出した時に 心配して、末期の癌で自分の方が痛くて苦しいはずなのに、一晩中 背中さすってくれたなぁ
(´;ω;`)
オカン、ありがとう

オカンの娘で本当に幸せだったお…




34 :774号室の住人さん :2006/09/19(火) 01:16:42 ID:2QePUfdw

うち、カーチャンが17歳の時に他界したんだ
(´;ω;`)

その時の考えって、自分の親は 早く死なないって感覚でさ…


逝く 1週間前ぐらいに千羽鶴折りはじめて、結局 千羽折れないまま、カーチャン他界しちゃった…

その時に 兄に言われたよ『お前が頑張って、カーチャンに鶴折っての、カーチャンは 喜んでるから…』って 棺桶の中に一緒にいれてくれた…

結局 自分の中で ずっと 後悔で その後に千羽鶴折ったんだけど、カーチャンは この世に 居ないと考えると 後悔したまんまでさ…


ごめん…うまく説明出来ないや

でも カーチャン、

今でもカーチャンの娘で本当に幸せだったし、

カーチャンとトーチャンの子供に産まれてこれて 本当に良かったよ…

そして これからも…

トーチャン、カーチャン あの世で仲良くしててね




40 :774号室の住人さん :2006/09/19(火) 03:41:19 ID:U1RL6t8z

今年も健康に誕生日を迎えました。

産んでくれて本当にありがとう。

普段は照れくさくて言えない。

期待された職業にもつかなくて結婚なんてまだまだの

お母さんの思い通りの人生はなかなか歩めてない娘だけど、

なんとか一人で生活できる力はついてます。

だからあんまり心配しないでよ。

若くないんだから。

期待には答られてないかもしれないけど迷惑だけはかけないように頑張るからね。



…ってメールしようと思ったけどやっぱ恥ずかしくてできないからここで感謝させてください。





44 :774号室の住人さん :2006/09/19(火) 15:01:36 ID:G74hFalF

小中高は、お母さんもガキみたいで毎日言い合いしてた。


でも進学し1人暮らしして、やっとお母さんの大切さやすごさが分かった。

仕事もして家事もする大変さ。それを毎日毎日してたんだよね。


最近まで実家に帰ってたんだけど、今までほとんどしたことない晩ご飯の準備を手伝ってきたよ。やれて良かった。

お母さんこれからも元気でいてね。


私は素直じゃなくて強がりなんでお母さんに言えない。でも本当に大好きだよ。



51 :774号室の住人さん :2006/09/21(木) 02:56:17 ID:+8LnUujo

オカンかぁ…(つД`)

子供の頃に(中学・高校)相当 心配かけたなぁ…

結局、オカンの意識無くなる前日に、今までの迷惑を謝ったけど…

オカンが『別に怒ってもないし、謝る事なんてない…アンタや兄ちゃんが元気で育ってくれたし、十分だよ…』って言ってくれたけど


オカンの親友には、死ぬ前にオイラの嫁入り姿ぐらい見たかったって漏らしてたみたい

(´;ω;`)ごめんね、嫁入り姿も見せられなくて…

親不孝ばかりで…

今さら 謝っても後悔しても、遅いんだよね


オカン…たくさん×2

ごめんなさい。


そして たくさん×2

ありがとう。





53 :774号室の住人さん :2006/09/21(木) 03:29:40 ID:ZmXOFb+R

母ちゃんいつもありがとう

学校卒業して一年間ひきこもってた俺を励ましてくれて

母ちゃんのおかげで立ち直れた

こんな俺のために足が悪いのにパート勤めで学費を払って

洗濯も掃除も食事も母ちゃんがいないと全然ダメだ

いつもいつも足が痛い、疲れると言ってるのにそれでも俺のために何かしてくれる

絶対に将来恩返しをしようと思う

本当にありがとう




54 :774号室の住人さん :2006/09/21(木) 04:19:22 ID:MVI/wE3P

オカン禁煙出来てるか?

出来てるわけないよな

一昨年の夏に親父と一緒に禁煙約束したけどその3日後から毎日隠れてベランダで吸ってんだもんな

ここだけの話親父にはとっくにバレてるからな

母の日と敬老の日には帰れなかったけど今度の休みには薬局で見つけた「タバコがまずくなる飴」とやらを持って帰るよ

あんまり卓球とサイクリングやりすぎんなよ

またギターの弾き語りでも聴かしてくれ

じゃあな




59 :774号室の住人さん :2006/09/22(金) 06:07:53 ID:4PkQiqdO

「あんたのタメなら死ねる」

こんな台詞真顔で心の底から言ってくれんのはアンタだけだよ。

オカン。


一日でもいいから長生きしてくれ。


絶対絶対立派な人間になって恩返しするから。な!



60 :774号室の住人さん :2006/09/22(金) 11:55:12 ID:CJloHITo

お母さんありがとう。

仕事頑張り過ぎて病気になっちゃったね。

早く治るといいね。

一緒に治していこうね。


本当に感謝してるから、自殺なんてしないでね。





66 :774号室の住人さん :2006/09/24(日) 03:16:17 ID:62KJLdiB

かなり今さらだけど高校3年のとき、部活のお別れ会の挨拶で私のこと「うちの宝物です!」って言ってくれてありがとう

毎日ケンカばっかりしてて私のことなんか嫌ってると思ってたから、そんなふうに言ってくれるなんて思ってもなかったよ

部活を3年間続けられたのも、家族の支えがあったから

合宿から疲れて帰ってきてリビングで寝ちゃったとき、こっそり足をマッサージしてくれたでしょ

ホントは知ってたんだけど、涙こらえて寝たフリしてたんだよ

進路に悩んでるとき、「人生に間違いはない。

その人しか出来ない生き方ならそれは正解なんだよ」って言ってくれたでしょ

その言葉のおかげで自分を信じて前に進めたんだよ

面と向かっては絶対に言えないけど、本当に本当にありがとう

誕生日プレゼントちょっと遅れたけど、今度の休みに持って帰るからね

あ、あとお父さんと仲良くね(w




68 :774号室の住人さん :2006/09/24(日) 10:19:46 ID:Qu/Qfj62

オイラは 今となっては…ママンの笑顔しか覚えてないや(´;ω;`)

ママンが他界してから、18年かぁ…

色々 大変だったけど ママンが いつも言ってたよ『人間 悪い事ばっかりじゃないんやから…必ず 幸せになれるんだよ』ってさ

ママンが亡くなって悲しいけど、オイラは ママンの娘で生まれてこれた事が 良かった事だお…

ママン ありがとう。



145 :774号室の住人さん :2006/11/26(日) 00:49:06 ID:P7jIqaMs

私が小学校2年のとき、母は私を連れてギャンブルに溺れる父を残し夜逃げをした。

私を育てる為に母は地元で仕事を見つけ、祖母と3人暮らしていける様になった。

それから母は父と離婚し、調停を起こして親権を取り、女手一つで私を進学校に通わせてくれている。

家が遠いから下宿までさせてくれて。

もうすぐ卒業だけど、母が働く病院の院長にお金を出してもらって大学にだって行かせてもらえる。


今年の春に、私が鬱病になってご飯が食べられなくなった。

八つ当たりで「あたしはあのままお父さんと3人で暮らしたかったんだ」と暴れたりもした。

母が夜逃げするギリギリまで新聞配達をして3人で暮らそうとさせてくれたの知ってたのに。


それでもそんな私を誰よりも心配してくれて、死のうとしたら怒ってくれて、私を抱き締めて泣いてくれた。

「誰よりもあんたが大事。あんたが生き甲斐。あんたが死んだらあたしも死ぬ」と泣いてくれた。



まだ大学6年あるし(薬学だから)まだまだお金も手間もかけるけど、初給料は母の大好きなお酒とウニやらイクラやらを沢山贅沢に食べさせてあげるともう決めてるんだ。

絶対に立派な薬剤師になるから待っててね。


いつもいつもありがとう。



236 :774号室の住人さん :2007/02/04(日) 21:58:22 ID:xNFzhdtF

このスレ見るの避けてたけど、ちょっとのぞいてみた


大学進学が決まって上京するとき

家族がうっとおしかった自分は

飛行機の時間も言わず朝一で家を出て行こうとしてた。

でも、母親はおきていた。前日から寝てない模様。

朝御飯の用意をしていたみたいだが

時間がないからといって、家を後にした。

ちょうどタイミングよく空港行きのバスが来ていて

おれはそれに乗り込んだ。

ふと窓から外を見ると、走ってくる母親の姿。

道路に立ちバスを見送る母親は泣いていた。

せつなかった・・・


それから10年近く実家に帰ることはなかった。

電話もしない。


そして去年、母親はなくなった。

死に目には会えなかった。
(当然だよな、こんな親不孝もんだし・・・)


冷たくなって棺に入った母親のほほを触りながら
一晩中あやまった。


ごめん・・・


素直になれなかった自分に腹が立つ。


マザコンだといわれようとも

俺はお母さんが好き!


ぁぁぁ、このスレやっぱ見なきゃよかった




244 :774号室の住人さん :2007/02/19(月) 15:16:24 ID:KFgwGluq

2年前に母さん亡くしてから親孝行しとけば良かったと後悔ばかりしてるけど、


現在関わりのある人は前世、来世でも関わりあるんだよね?


俺の来世ではどんな関係で母さんと会えるのか今から少し楽しみなんだよね。

もちろん俺が死んで生まれ変わったら今の気持ちなんて覚えてないんだけど、


間違いなくまた何かしらの形で会えるよね?


最後は入院して意識もろくに無い状態だったから会話すらできなかったから

最後の会話がなんだったのか覚えてもいないけど、

「産んでくれてありがとう」

は言いたかったのに。

母さんとまた話がしたい、今現在の俺を見てなんて言うんだろうか?

もともと会話が多い親子だったから余計に一人の今はさびしいです。


来世でまた絶対会話すると決めている。


頼むからまためぐり会わせてください。



246 :774号室の住人さん :2007/02/19(月) 18:19:54 ID:TLx6tT3g
かつおぶし送ってもらおうと思ってカーチャンに電話した。

ついでだから服やら本やらもいっしょに入れてくれ、と頼んだ。

そんなに急ぐもんじゃないからいつでもいいって言ってんのに、カーチャン、明日の朝には送るからって。

荷物は速達で届いた。もう着ないような毛玉だらけのセーターや、部屋でしか履けないボロの靴下まで入ってた。

何考えてんだ!ややイラッときた。東京に出てきたばかりの漏れの自尊心が傷つけられた気がした。

そんな感情も封筒に入ってた4千円で相殺。

微妙な額に首を傾げながらも、礼を言おうと電話した。

カーチャン「お金少ししか入れられなかったよ。郵便局に行けなくて。1週間ぐらい偏頭痛でずっと寝てて動けなくて。」

言われて初めて気が付いたんだ。

カーチャンの弱々しい声。

そうとう体調が良くないってこと。

カーチャン「大丈夫よ、近い内お金振込みに行くから待ってて。」

あの4千円はきっと財布に入ってた有り金全部だったんだろう。

漏れは実家にいた頃から、カーチャンが時々寝込んでいたことを知ってた。

カーチャンはいつも偏頭痛としか言わないけど…。

なんで漏れは側にいた時さえもカーチャンを気遣ってやれなかったんだ。

なんで漏れはいつも自分のことしか考えてないんだ。


頼む、カーチャン。元気でいてくれ。

うまいもん食わしてやるから。

どこにでも行きたいとこ連れってやるから。

今まで苦労させたぶん楽させてやるよ。

もう若くないんだから無理するなよ。

漏れもう自分のことは自分でするし。

心配かけないようにする。だからカーチャン、元気でいてくれよ。


カーチャン、一度も言ったことないけど、いつもありがとう。



252 :245:2007/02/20(火) 08:25:15 ID:z7R08kZB

昨日気がついたら車で3時間かかるのにいつの間にか実家に帰っていた。

案の定、お袋は「突然どうしたの?何かあったの?」と心配ばかり。

思わず「何もないけど・・・帰ってきたら不都合だった?」と悪態ついてしまった・・・

その後、ゆっくりテレビを見ていたら、お袋が「風呂丁度いいけどついでに入る?」と言って来た。

言われるがままに風呂に入った。

かーちゃん・・・綺麗な湯と背中に感じる冷たい浴槽が身にしみるよ。

この寒い中、冷えた残り湯で俺の為だけに風呂を洗って急いで湯を張ってるお袋の姿がハッキリ見えて、
風呂場で泣いた。


風呂から上がると晩飯ができていた。

お袋は「大したものじゃないけど、晩御飯の残り物で悪いけどコレでも食べて明日からも頑張ってね。」と・・・

食器を下げる時に気付いた。

晩御飯の残り物は白飯だけじゃないか・・・他の料理は明らかに今作った物だった。

「上手かった!」とだけ言い残しトイレに行った。

お袋の気持ちを考えて・・・又泣いた・・・


日が変わって直ぐ明日も仕事だからと帰ろうとすると、お袋が心配ばかりする。

いつもなら寝ている時間なのに・・・
(お袋も明日は仕事なのに・・・お出迎えはいいから寝ろ寝ろ~)と思わず悪態つきそうになったが今度は言葉を飲み込めた。

その後、親父が何かあったんだろ?と背中を押してくれたので勇気を出して言ってみた。

「別に大したことじゃないけど・・・心変わりする事があったから・・・一応・・・一言さ・・・言いたい事があって・・・」

「母さん・・・・・・・・・・・・・・・いつも有り難うな。」


お袋は「突然何言い出すんだい!相変わらず可笑しい所は治ってないねw」

と下を向いて笑っていたが、嬉しそうに泣いていた。

たった、こんな一言だけで・・・お袋って生き物は本当に世話がやけるwwww

と心で誤魔化しつつ・・・・途中のパーキングで何度も泣いた。


ここのみんな有り難う。

そしてお袋・・・いつも有り難うな。あんたの息子で良かったよ。




255 :774号室の住人さん :2007/02/20(火) 09:38:35 ID:MCDZetpC

実家を出て10年以上になるけどよっぽどのことが無いと実家には帰ってない

このスレを読んでカーチャンの事を思い出して、泣けてきた


子供の頃、喘息でずっと側についていてくれたカーチャン

交通事故で生死を彷徨っているときもずっと、寝ずに側にいてくれたカーチャン

運動会に俺の好きなものを前の日から一生懸命作ってくれたカーチャン

もう大人なのに誕生日には必ず1万お祝いと手紙を送ってきてくれるカーチャン


もう、いいから、沢山もらったから・・・

今度は俺がちゃんと今まで苦労した分、親孝行して返すから

無理しないで長生きしてくれよ・・・




268 :774号室の住人さん :2007/03/01(木) 01:32:27 ID:waemxWhH

まだ鮮明に覚えてるんだよ。

あの日の事・・・・


学校のお昼の事なんだけど母ちゃんがいつも弁当を作ってくれた。

母ちゃんは毎日のように仕事を

していて、更に朝早く起きてお弁当まで作ってくれるなんて本当は嬉しかった。

でもこの頃の友達は皆学食。弁当組なんてほんの少ししか居なくて、友達が学食に

行くたびに俺はこの弁当に嫌気が差していた。

ついに俺は母ちゃんに


俺「皆学食なんだよ!!俺嫌だから弁当辞めてお金頂戴!!」

母「でも・・・」

俺「嫌なんだよ。母ちゃんの弁当なんか不味いの。わかった?明日からね!!」

と言い残しその日から母ちゃんと話さなくなり、

朝起きるとテーブルの上に500円玉が置かれていて母ちゃんは仕事に出かけるようになった。


ある日、学校の行事があり学食はお休みで弁当じゃないといけなかったのだが

自分から「お弁当を作って欲しい」とは母ちゃんに前の日にとうてい言う事ができなかった。


その次の日の朝、母は仕事に行くときに事故で亡くなった。

泣いた、泣きまくった。病院から帰った時

テーブルの上にお金は無くなぜか弁当があった。

(なんで??)と思い蓋を開ける

中には俺の好きなおかずばっかり、もちろん野菜もあったんだが・・・

その弁当の冷たさがひしひし伝わって

俺はぼろぼろ涙がこぼれた。

生まれて初めて大きな声を出して泣いた。


かあちゃん・・・・・・・・・・


俺は 今でも その 弁当箱を 大切に 保管している。。

見てくれて本当にありがとう。

皆も母ちゃんを大切にしてください。。。




304 :774号室の住人さん :2007/03/12(月) 04:37:09 ID:GeVFb9z4

ここ読んでたら色々思い出して号泣したよ(´・ω・`)


うちは借金なんかが原因で中2の時に両親が離婚。

神奈川から、母の実家がある鹿児島の離島へ弟と三人で引っ越した。

母は昼と夜で仕事を掛け持ち、いじめで不登校の弟と、反抗期だったわたしのことをいつも心配してた。

みんな必死で、自分のことで精一杯だった。

弟は自殺未遂を起こして、転校するため父親のところに戻り、もう家族バラバラって感じだった。

それからわたしは高校に入って、初めて彼氏ができた。

やっと、強がりなわたしが、ホントは淋しかったって甘えることができた。

でもその人とも、付き合って1年程で遠距離になり、1年半くらいはそれでがんばってた。

ある日彼氏が地元に帰ってきたとき、もう離れるのがイヤで、一緒に行くことにした。
(今考えるとバカだけどその時は真剣だった)

母に手紙を残して、フェリーに乗ると、出航直前に母から電話がきた。

怒られるんだろうな、と覚悟して出た。

でも間違いだった。

いつでも明るい母が、泣いていた。

泣きながら、一緒にいて欲しい、ちゃんと高校卒業して欲しいって言った。

わたしも泣きながらうん、とだけ言うと、もう今日はそのまま一緒に行っていいと言ってくれた。

2、3日一緒に過ごしたら、帰ってきなさいって。

帰ったとき、いつも通りにおかえり、と言われた時は、ありがとう、ごめんなさいって気持ちでいっぱいだった。

今は高校、短大卒業してその彼氏と同棲している。

家族はバラバラのまま、遠くてなかなか会えないけど、今は気持ちは繋がってるって安心できる。

まだ何も孝行できてないけど、お母さんありがとう。

いつかまた、家族揃って、お母さんの料理が食べたいな。

すごい長文になっちゃった。(´・ω・`)スマソ



348 :774号室の住人さん :2007/03/29(木) 17:08:32 ID:5DiSmWYp

知らず知らずのうちに親に寂しい思いをさせていた

その事を、今更気付いたマヌケがレスします。


子供特有の恥ずかしいといった理由だけで中学生以降、親と外出した事が無かった。

その後、親とは一緒に外出する事のないまま大学進学で上京し就職した。

先週、友人の結婚式の為に7年ぶりに実家に帰った。

が、礼服も金も用意してなかったマヌケな俺は親の財布目当てでかーちゃんと礼服を買いに行った。

だが、洋服の○山でかーちゃんがやけにテンションが高くて滅茶苦茶恥ずかしかった。

その後、家に帰るとゴルフバッグが目に付いた。

親父が最近始めたらしい。自分も接待でゴルフをやっているので結婚式の後、一緒に打ちっ放しに行った。

すると案の定フォームがどうのスイングがどうのと相変わらず口煩かったがとーちゃんもやけにテンション高かった。

そして次の日、仕事があるからと帰ろうとすると2人とも物凄くテンションが低かった・・・

このスレを見ているにも関わらす、鈍い俺はその時になって要約気付いた。

ああ、もう1日有給取ってればよかったなと。

2人にGWに又帰ってくるから俺の部屋そのままにしといてね。と言うと、物凄く嬉しそうに頷きながら行ってらっしゃいと手を振ってくれた。



とーちゃん、かーちゃん、鈍感な息子でごめんな。


Page Top | My Library Home