My Library Home

一人では大きすぎます

2ch



私の娘は、今度の6月で6歳になります。
父親はいません。
彼女が2歳のときに事故で亡くなりました。

私は、あの子にどうして父親がなくなったのか伝えることができずにいます。
それは私が見たあの人の亡骸でした。
事故のせいで外見では判断がつかず、いまだにあの人が逝ってしまったということを受け入れることができないのです。
悲しいとき、うれしいとき、いつでもそばにいてくれると思っていたのに、いきなり私の前から居なくなってしまいました。

・・・あの日、あの人が会社に行く前にキスをしなかったのが今でも悔やまれます。
あの人の玄関での最後の顔はどうだったんだろう。

娘の、初めて喋った「まま」の言葉も、あの人は、聞くことはできませんでした。
娘の小学校の思い出や、思春期、結婚とあの人と一緒に考え、応援し子育てして行こうと話し合っていた矢先でした。

「おまえは俺がいないと何にもできないんだから」
と言い残して私を残していってしまった。
こんなだめな私一人でどうやって子供育てていけばいいの?
私はもっとあなたのそばにいたかった。
次の日曜日の予定も一緒に買い物行くって言ってたのに・・

今年ついに娘が小学生に入学します。
知るはずもない父親の癖が最近出るようになりました。

悲しさも喜びも一人では大きすぎます。

涙があふれてこれ以上書きずらくなってしまいましたが、
さびしい気持ちも時がたつにつれて薄くなってしまうのでしょうか?
4年経った今でもあの人は私の中で笑っています。


Page Top | My Library Home