My Library Home

わりと大半が結婚して幸せだと言っている

2ch



1 名前:以下、はてなにかわりまして元増田がお送りします。 投稿日:2012/06/14 16:33:02
結婚率が低下しているといわれ実際に社会に出て気づいたのは、
男女問わず性格がよくてそこそこの見た目の人は30代に入るまでにほぼみんなが結婚しているんだなあということ。
大学の知り合いも20代半ばで多くが婚約している。
そして、実際糞嫁や糞夫になってしまった人もいるのだろうが、わりと大半が結婚して幸せだと言っていること。
あまりに2chの記事が悲惨な結婚生活ばかりだからか、鵜呑みにしてた頃は自分も結婚なんてするもんかと思っていたが、
結婚して幸せな人は基本的に書き込んだりしないからネット上であまり見えないだけだったことに気づいた。
結婚率の低下って、結局は昔は見た目や中身がアレでも世の中の仕組み上結婚できてた人が
「結婚競争社会」の現代ではできていないだけで、決して優良物件が結婚しないというわけではないということを
改めて目の当たりにしたよ。
結婚のメリットだのリスクだの言って結婚してない人は、一部の例外をのぞいて結婚を選ばない人ではなく、
選べない人で、いわゆる結婚競争社会の弱者なんだなと思った。
結婚できるけど、しないを自ら選んだ人は、そういったコンプレックスもなく、遠吠える必要もないように思うからだ。
自分もこのまま行けば、大学時代からの恋人と結婚するのだろうが、できるだけ相手を幸せにしたいと改めて思った。

2 名前:以下、はてなにかわりまして増田がお送りします。 投稿日:2012/06/14 16:59:10
なんか結婚のネガキャンをしようとしてる人がネットで暗躍してるんじゃねーかって感じることがある。
結婚に対してポジティブな内容が書きこまれると、意味のない罵倒とか勝利宣言とかが大量について流されたりする。
彼らは絶対に意見が異なる人の話を聞かないし、ネットのコピペみたいな、常識的に考えればあり得ないようなネガティブエピソードを
本気で信じてる(という前提の振る舞いをしている)ように見える。

3 名前:以下、はてなにかわりまして増田がお送りします。 投稿日:2012/06/14 17:06:48
結婚に限らず、不満を感じてる人間はわざわざ外部にそれを表明する必要ないんだよ。
必然的にネット上の声は不満だらけになるわけ。
もっとも、そういう不満の声にビジネスチャンスが眠ってる事も往々にしてあるけど、殆どの人にはそういうのはどうでもいい事。


Page Top | My Library Home