My Library Home

消防OBがなぜかデカい面をしている

2ch



443 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 09:14:33 ID:CALWq6lO
消火器で思い出した。うちの地域は消防OBがなぜかデカい面をしている。
田舎だから緊急出動が滅多にない所為もあるんだろうけど、○○地区消防会とかいうウサン臭い団体がとにかくうるさい。
うちが商売やっていて不特定多数の人が出入りするというのが理由で、
「消火器はこことそことあそこと、あと事務所にも計4本置かなければならない」
「店のリニューアルは結構だけど旧式の非常口の電光表示盤は使えない、新しいものと変えるように。
 現行の表示盤はうちを通して申し込み、うちが指定した業者に施工させること」
「今年の消防会費まだですが?おたくは年間5千円なんですが」

あまりにもムカつくことばっかり言いやがるものだからこっちが問い詰めても、「決まりですから」の一点張り。
その決まりを書面で見せろと言っても、「決まっていることを見せる必要はない」だ。

ある日、やつらが消火器の点検にやってきた。うち一本の消火器が耐用年数を過ぎているから交換しなければならない。
当会(○○地区消防会)が回収し、新しいものを後日持って来るとのことだった。

数日後、やつらがボッタクリの請求書と新しい消火器をもってきた。
見れば表面はピカピカで新しいシールが張ってあり、あと8年は使えるということを示すものだった。
「消防会が回収していったものと全く同じ気がするんだけど」と聞いたら、
「いやいや。同じ規格の消火器を持ってきましたが、古い方の消火器は責任をもって廃棄処分しましたから」とのことだった。

それを聞いて俺は一気に反撃に出た。消火器の底を奴らにはっきりと見せ付けてやった。
実はこういうこともあろうかと、予め古い消火器の底面にヤスリで俺のイニシャルを刻んでおいたのさ。
奴らがこれを回収する前の日付入りで写真も撮影済み。
要するに古い消火器を回収すると見せかけて本体を磨いてシールを張り替えただけという、悪質な消火器サギさ。
「この刻印が目に入らぬか!!」とこっちはすっかり遠山の金さん気取りw

てめーのところの会長連れて詫びに来い!と言ったもののその後何の音沙汰もなし。
頭に来たから総務省に、「『消防』を名乗る者が悪質な行為をはたらいている!」と電凸してやった。
その後、その○○地区消防会とやらはなぜか解散させられたらしい。
めでたしめでたし。


Page Top | My Library Home