My Library Home

今もトルコの人たちは忘れていません

2ch



なんかよくテレビが
「昔日本人が船が難破したトルコ人たちを助けたからトルコはすごい親日!!」
とか言ってるけど・・
あまりにもしつこくアナウンスするしほんとかどうか怪しいもんだ
実際、大昔に日本人が助けられたからって日本がその国大好きとかないだろ



時代は下って、イラン・イラク戦争が始まった1985年3月17日、
イラクのサダム・フセインが「今から40時間後に、
イラクの上空を飛ぶ飛行機を打ち落とす」ということを
世界に向かって発信した。


イランに住んでいた日本人は、慌ててテヘラン空港に向かったが、
どの飛行機も満席で乗ることができなかった。
世界各国は自国民の救出をするために
救援機を出したが、日本政府はすばやい決定ができなかった。
空港にいた日本人は、パニックに陥った。
そこに1機のトルコ航空の飛行機が到着した。
トルコ航空の飛行機は日本人216名全員を乗せて、
成田に向かって飛び立った。
タイムリミットの、1時間15分前であった。
なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、
日本政府もマスコミも知らなかった。
この時、元駐日トルコ大使の
ネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。
「エルトゥール号の事故に際して、
日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、
今もトルコの人たちは忘れていません。
私も小学生の頃、歴史教科書で学びました。
トルコでは子どもたちでさえ、エルトゥール号の事を知っています。
今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている
日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」


Page Top | My Library Home