My Library Home

いつも「ラー定こってりネギ大」を頼む人

2ch



俺は大阪府内の天下一品で2年働いてるんだけども2年も働いてると常連さんの顔も好みも覚えてしまう。 
「あー、この人はいつもこってり並麺普通だな」とか「チャー定こってりだな」などなど。 
中には体調に合わせてこっさりを頼む人なんかもいてある意味ヘルスメーターっていうか 
食事はやっぱり体調の根本なんだなと感じたりもしてる。 
少し話が脱線してしまったんだけどその常連さんの中にいつも「ラー定こってりネギ大」を頼む人が居たんだ。 

「ラーメン定食」はこのスレでも人気のメニューだし別段珍しくもないんだけどその人は少し印象的だったのですぐ覚えた。 

・来店曜日は金曜日のみ 
・時間は13時~14時までの一時間以内 
・唐辛子味噌とラーメンたれを活用(うちの店ではそのまま食べる人が多い) 
・かなりガチムチな体格 

だったから印象的だった 

ガチムチさんの顔も覚えてレジで「いつもありがとうございます」なんて会話もするようになったんだけど 
そのお客さんが今年の4月位から少し来店時間がずれるようになってきた。 

最初は「4月から異動でもしたのかな?」とか「生活リズムが変わったのか」なんて思ってたんだけど、 
それ以上に体つきが少し細くなったような気がしてた。(実際はガチムチだから全然細くないんだけどもw) 
それでも毎週来店して下さってるし、いつもどおりスープまで完食して帰られるのでダイエットでもしていると思ってた。 
今年の6月ごろからカップルで来店されるようになってからはますます体つきが絞られてきてて 
他人の俺から見ても「絞られてて良い体だ」なんて少しカッコイイと思ってた。 
彼女の残したラーメンのスープまで飲み干す姿が本当にかっこよかった。 
それからは一人で食べに来られる事もなくなり常に二人で食べに来てた。彼女さんと本当に仲良さげでそれもまた印象的だったのを覚えている。 

ところが今年の7月の終わりごろだったか、初めてラー定を食べきれなかった日があって、それからちょくちょく残すようになっていた。 
前まで彼女さんの分まで食べきるくらいだったから残すって事が本当に悔しそうというか申し訳なさそうだった。 
それからは完食出来ない事が殆どで、それでも「ラー定」を注文する姿に男の意地みたいなものを感じてた。 
今年の9月ごろからぱったりと来なくなって「あぁ、天一に飽きたのか」と妙に納得してた。 
実際飽きてこなくなる人も多いからそれからは気にしてなかったんだけど。 

天一まつりが始まり、慌しい中で終わり一息ついた先日あのガチムチさんの彼女さんだけがいつもの金曜日の時間に来店された。 
ちょっと来られなかっただけなのになんだか懐かしいなぁと思いオーダーを取りに行った時なぜか2人前でそのうち一つが「ラー定」だった。 
「こってり並が1人前でラーメン定食の並ネギ大が1人前でいいんですか?」と聞くと苦笑いで「はい。」とだけ返ってきたので不思議に思いながらも 
「あとから彼氏が来るのか」なんて考え納得した。

しかし彼氏が来ない。っていうかうちはオーダーから提供までが早い。後からじゃ確実に冷めるし麺が伸びる。もともとスープ熱々じゃないし。 
そうのこうので出来上がったラーメンとラー定を出した瞬間彼女がカバンから写真を取り出してテーブルの脇に置いた。 
何の写真かは見てないが彼女は自分のラーメンだけ黙々と食べ出し、少し時間をかけて完食。テーブルの脇の写真をカバンに戻し、水を飲み干していた。 
結局ラー定には一切手をつけずに伝票を手にレジへ。 
「あの、ラー定の御代は・・・」と言い掛けた俺に先ほどの写真をカバンから取り出し俺に見せた。 

あのガチムチ彼氏の写真だった。 

「いつも来てた人覚えてますか?この人病気で亡くなったんです。ずっと食べたいって病院で言ってたから連れてきたろと思って。だから御代は払います。」 

すぐには声が出なかった。少し経ってからちょっとだけ話したら彼女じゃなく妹さんだったらしく勘違いを詫びたら笑ってた。 
本当にこってりが好きで好きで病院でもずっと食べたい食べたいって喚いていたらしい。本当に困ったと妹さんが笑った後うつむいて少し泣いた。 

思い出すと辛いからもう当分は来ませんとだけ言い残し会計をすませて帰って行った。 
少しずつ食べられなくなっていく人の姿とか見たら心配になるから皆さん極力食べて下さい。店員からのお願いです。 


Page Top | My Library Home