My Library Home

オタクな姉が好きじゃなかった

2ch



実は私は姉が好きじゃなかった。
学生時代の実家に居たころの姉、オタクだし、暗いし、ダサかったから。
でも娘が出来て気が付いたんだけど姉って凄い良い人だった。
まず玩具とかお菓子で揉めた記憶がない。
なんでも私に先に選ばせてくれて、残ったので良いよって全部自分を後回しにしてくれてた。
親が共働きだったから色々風呂や食事の世話もしてくれてたし、寂しくて泣いてたら慰めてくれてた。
高校からバイトを始めた姉は

「お姉ちゃんだから」

ってそのバイト代から家計が苦しい親に代わってお小遣いくれてたし、未だにくれる。

断っても

「あんたにじゃない。姪っ子にだ」

って言ってくれる。
子持ちの友人から子どもの兄弟仲が悪いって話を聞くたびに姉が私をどれだけ可愛がってくれてたかを知ってありがたいと同時に、昔、邪険にしてたのが申し訳なくて仕方ない。

ってこの間、姉に話したら

「そりゃあんなオタク、私でも姉妹だったら嫌だわ。
 でもね、私にとって姉妹はアンタだけだし、私は未だにアンタが可愛くて仕方ない。
 姪っ子ちゃんもね。だから遠慮なく甘えて頼ってきなさい」

と胸張って言われた。
ちょっと泣いた。

そんな姉は未だにオタクだが、西郷隆盛そっくりのオタクに理解のある彼氏を今度連れて来るらしい。
自慢の姉なので是非幸せになってほしい。


Page Top | My Library Home