My Library Home

面白外人と人の温かさと神に出会ったときの話

2ch



676 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:28:38.07 ID:2H0tRP91
へたくそな文章だが、ふと書きたくなったので投下。
面白外人と人の温かさと神に出会ったときの話。

数年前、夏の北海道にツーリング行ったんだ。
早朝、川湯温泉から摩周湖に向かって52号線を走っていたんだ。
みんな知っていると思うけど、摩周湖はカルデラ湖。
山頂にあって途中結構キツイつづら折りがあるんだ。
そこのつづら折り中腹で眼下が雲海になっている事に気が付いて、
ホヘーと景色を眺めていた。

そうしたら、下から自転車がヘコヘコ上がって来るのが見えた。
よく見たら金髪の兄ちゃんで、ちょっと勇気を出して声かけてみた(日本語ペラペラ)
その場は、すごい良い景色ですね。摩周湖晴れてるといいですね。
この後どこ行かれるんですか?と言った程度で会話は終わり、俺は一足先に
バイクで山の頂上へ向かった。

着いたはいいが、霧の摩周湖とはよく言ったもので、案の定摩周湖は
霧掛かって何も見えない。仕方がないので摩周湖第三展望台をうろうろ
していたとき、そ れ は 起 こ っ た !!


677 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:31:57.15 ID:2H0tRP91
山の下から、ォガァァァァァ!!!!と言う悲痛な叫びと言うか山彦が。

やばい!!熊が出たか!?と俺と隣にいて話していたおっさん(勿論初対面)と
展望台を降りて様子を見に行った。

少しすると、さっき話した金髪の兄ちゃんがトボトボと自転車を押して歩いてくる。
熊じゃなくてホッとしたのもつかの間、泣きそうな金髪の兄ちゃんが目の前に。
話を聞いて要約するとこんな感じ。
自転車のチェーンが切れた。今日に限ってお守りに持っていた修理道具を宿に忘れてきた。
宿まで歩いたら日が暮れても戻って来れない。どうしよう。どうしよう。。。と言った感じ。
で、あまりにショックだからオガアアアアアアア!!!!(oh my god !!)と叫んでしまったらしい。

車で来た人たちは哀れむばかりで誰も金髪の兄ちゃんを助けようとしない。
普段こんなことはしない方だが、気が付いたら自然と体が動いていた。
予備ヘルメット(昔ツーリングでパクられた経験から)があったので、
工具を取り出して後ろのツーリングバックを取り外し、
金髪兄ちゃんのキャノンデールと俺のツーリングバックを
隣にいて話していたおっさんに預けて、金髪の兄ちゃんに乗れや!!と言っていた。


678 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:34:34.72 ID:2H0tRP91

ちょっと面白かったのが、
2ケツ前
俺→自己紹介が遅れました。私。(苗字)と言います。
兄ちゃん→私。摩周と言います。
俺→摩周さん?冗談言うなよw
兄ちゃん→いえいえw私の名前マシューなんですってw
一瞬で打ち解けました。
2ケツ中
摩周湖で摩周が助けられ摩周ですねwと言う意味不明な駄洒落を摩周が言えば
日本語ではオガアアアア!!!!ではなく、ちくしょおおおお!!!とか、ぶるぁああああ!!!
と言ったほうがスマートだよ。と冗談で言ったら若本さんwとリアクション返されたりした。
他にも、日本好きすぎて今日本自転車で一周中。初アクシデントがまさか摩周湖で(ry)
と言った感じ。熱い日本への思いを吐き出しながら、宿に向かってバイクを走らせた。


679 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/12/14(水) 00:38:24.48 ID:2H0tRP91

15キロ以上離れた宿(そりゃ泣きたくなるわな)を往復し、無事摩周湖第三展望台に戻ってきた。
ありがたい事に、隣にいて話していたおっさんは1時間以上も荷物の見張りをしてくれていた。
俺とおっさんはマシューの自転車の修理を手伝い終わったころ、展望台を上ってみた。

そうしたらだ。

あんなに霧が掛かって何も見えなかった摩周湖が、信じられないくらいに綺麗に晴れていた。
湖面も有名な摩周ブルーで、実は摩周湖5回目にして初めて晴れた摩周湖ツーリングだった。
俺もマシューもおっさんも、3人してポカ───(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)───ン.状態

自転車のチェーンが切れなかったら
マシューがオガアアアアア!!!と叫ばなかったら
隣にいて話していたおっさんがいなかったら
宿まで往復30キロなかったら

どれかひとつでも条件が欠けていれば、この素敵な体験はできなかったと思う。
あの時三人で飲んだ、ホットコーヒーとタバコと景色は今でも鮮明に覚えている。

最後に、(苗字)さんもおじさんも知らない私を助けてくれてありがとう。大好きです。
また会いましょう!とハグされてメルアド渡されてマシューは颯爽と去っていった。

この事はおそらく一生忘れないだろう。今でも三人で撮った摩周湖第三展望台の写真は俺の宝物です。

長文失礼しました。


Page Top | My Library Home