My Library Home

日本茶の種類とお茶の煎れ方

2ch



462 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 14:55:45.63 ID:jQfPvHli
日本茶で、産地で味が違うものなのか?

グレードの違いで味が違うのは分かるが、産地の違いは分からんw


463 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 15:08:21.56 ID:VSuQYJaW
>>462
ありますよー
すごく大雑把な分け方ですが、静岡茶なら煎茶の渋い系、九州茶なら深蒸しの甘め系です

深蒸し茶というのはいわゆる粉っぽいお茶で濃く出るので、二回も飲めば味がしなくなります
ただしお湯の温度を気にしなくていいので手軽に飲めるかと思います
逆に煎茶は80度前後の少し温めに煎れないと渋みばかりが出てしまうので若干難易度が高いお茶ですね


464 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 16:01:11.42 ID:jQfPvHli
>>463
産地によって、製法が違うんだね。
実は、お茶で有名な所出身なのに、全然知らんかったw


465 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 16:34:20.47 ID:VSuQYJaW
>>464
静岡でも深蒸しを作っているところはあるでしょうし、断言は出来ませんけれどね
こうして仕事などで身近に接する機会がないとわからないことだと思います

ちなみに私が勤めていた店では百グラム千五百円以上のものがいいお茶とされていました
味の好みは多々ですが、千五百円以上ならどのお茶でも大体グレード的に問題ないらしいです
なので贈答用にはそういったお茶をお勧めすることが多かったですね

普段使いなら千円前後でも美味しいお茶はあるので可能なら試飲させてもらって
「このくらいの値段でもう少し甘いのがあれば」
という感じで注文すればお勧めしてくれると思いますよ


467 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 17:19:48.37 ID:PU5aWFfX
お茶って高い方が濃厚で美味しいよね。でも高いお茶飲むと、胃と頭が痛くなって
ぐったりしてしまう・・・


477 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/16(水) 18:42:20.81 ID:TA2pZLO+
>>464
・深蒸し茶
高度の低い温暖な地域のお茶に向く製法,静岡にもあります
・浅蒸し茶
高度の高い,やや低温な地域のお茶に向く製法,鹿児島にもあります
・極浅蒸し茶
高度の高い低温な地域,選出されたお茶の製法

>>467
くき茶の良質な物を飲んでみて下さい
カフェインは芽や柔らかい先の方の葉に多く含まれてます
あとはほうじ茶の良質な物,炒る事でポリフェノールが減ってます


468 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 17:38:52.51 ID:VSuQYJaW
>>467
日本茶は味と値段が比例するので、確実に美味しいものをと思うとどうしても高くなりがちです
体質的にカフェインが苦手なのかもしれないですね
飲む量を減らすか薄めるかですが、それでも駄目なら飲むのを控えめにした方がいいかも
胃弱の人は日本茶の刺激で胃が痛んだりするので、疲れているときは薄めのを少しくらいがいいと思います

そういえばお茶の煎れ方を書いてないw


469 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 19:47:57.21 ID:qeH5acnt
>>468
では、美味しいお茶の入れ方をぜひ!
美味しいお茶の見分け方もあります?


471 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 21:56:55.17 ID:VSuQYJaW
>>469
ありがとうございますw

煎茶の煎れ方ですが、先程書いたように熱湯では渋くなるのでまず湯冷ましをします
手のひらサイズの小丼的な器に薬缶やポットのお湯を注ぎ、器が暖まったらお湯を湯飲みへ
湯飲みに熱が移り、触って熱いようならまた小丼へ戻すという感じで、触って平気な程度に冷まします
茶葉の量はお茶によって違うので何とも言えませんが、足したり減らしたり頑張って下さいw

適度に冷めたお湯を急須に入れた後は少し待ち、湯飲みに少し注いで急須を水平に戻し、また注ぐ
ちまちま急須を傾ける感じで注ぐと、ゆっくり茶葉が開いて注ぎ終わりにはちょうどよくなるはずです
この待ち時間が極端に短かったり長かったりすると味が出なかったり出過ぎたりなので要注意です
湯飲みの半分弱煎れて色が薄いようなら、もう少し待ってみて下さい
急須の中のお湯をを回すようにしてから注ぐ人もいますが、これをやると茶葉が早く開きますのでしない方がいいです
あとはお茶を最後の一滴まで注ぎ切ること、水分が残っていると味が出てしまいます
最後に、注ぎ口の反対側をぽんと叩いて茶葉を内側の注ぎ口からはがし、ふたをずらすこと
ふたをしておくと蒸れて茶葉が開いて、二煎目の美味しさが損なわれます
茶葉が開ききったらもう味は出ないので、新しい茶葉に変えましょう
基本はこんなところです
あとは習うより慣れろで、煎れ続ければ次第に美味しいお茶が煎れられるようになりますよ

いい茶葉ですか…茶葉の形・長さが揃っているのはいいお茶と言えます
あとは茶葉の香りですかね
茶葉の上で自分に向かって手で扇げば香りがわかるのでそれで判断する感じです
新茶だと大体香りが強いので、香り自体は確認しなくて大丈夫です
むしろ香りに味が負ける場合もあるので、試飲するのが一番ですね


470 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 20:03:03.44 ID:dNCvYp+3
淹れるときのお湯の温度はどうやって調節するんですか?
慣れてくると沸騰して火から下ろしてからこれくらい経ったら何度、とかがわかるんでしょうか


472 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 22:29:59.07 ID:VSuQYJaW
>>470
触って熱くはない程度、という感じなので熱々のお茶が好きな人が口にしたとき
「これ、少し温くない?」
と言われるくらいが煎茶にはちょうどいい温度です
ちょうどいい温度で入れた煎茶は少々の渋みと共に甘みも出るので飲み慣れればわかるようになりますよ

また最高級と言われる玉露ですが、これは煎茶より更に湯温が低い60度でじっくりゆっくり煎れるお茶です
煎茶のように煎れても美味しくないお茶ですが、それを知らない人も結構多いという…
なので、高級ですが贈答用に選ぶには実はあまり向いていなかったりします

煎茶は渋めが多いと書きましたが渋みの少ない軽いものもありますし、特売のお茶でも美味しいときがあります
季節によって入荷するお茶が違うこともありますしね
試飲をやっているお店はまず味を知ってもらって、気に入ったら買ってねくらいのスタンスなので
「これはどんな味ですか?」と聞くと飲ませてくれたりしますし、試せるか聞いてみて下さいね

余談ですが、試飲販売一ヶ月後にはお茶煎れがだいぶ上手になりました
美味しいお茶を飲みたいという気持ちである程度こなせばお茶煎れは上手くなりますよ
これから寒くなる季節、温かいお茶は心をほっとさせてくれます
色々試して、自分にとってベストなお茶をお楽しみ下さい
長文失礼致しました


473 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 23:22:04.79 ID:URYxuKJR
>>461
ありがとうございました。高級茶葉はまだ敷居が高いけど、とりあえず
良い急須と湯冷ましを買う決心がつきました!


474 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/16(水) 00:01:27.50 ID:6PnsPoxH
すみません、補足します
煎茶を入れるときのお湯は沸騰前のものではなく、沸騰後のお湯を冷ます形でお願いします
お湯は冷める一方なので、沸騰したものじゃないと温度調節が難しくなりますから
湯冷ましも、繰り返しているうちに「これくらいだな」と手がわかるようになります

>>473
本格的に揃えたいなら湯冷ましがあった方がいいですが、なくても小丼で代用できます
来客時にお客様の前でお茶を煎れるならあった方がカッコはつきますがw
それと急須は平たいものより、丸めの方がいいと思います


Page Top | My Library Home