My Library Home

負けた相手にこんなに爽やかに挨拶できるっていいなあ

2ch



133 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:04/03/07 15:42 ID:???
仕事の関係で京都にいたころの話。

スト33rdが置いてあったので、何気なくプレイ開始。
CPU戦で適当に遊んでたら、金髪のやんちゃそうな兄ちゃんが俺の横を通り過ぎていって、
チラっと俺を見ると反対側へ回って乱入。相手ケン、俺12。

相手はそこそこプレイしてたみたいで、
連続技とかBL(専門用語スマソ)も上手いんだけど、
キャラに慣れていないせいか勝利。
そのあとも5、6回ほど乱入される。
で、対戦の合間にふと目線を上げると、
いつのまにか反対側はその人の友人らしき兄ちゃんが集まってた。5人くらいいたのかな?
そこからは集団回しプレイ。

続く

134 名前:続き[sage] 投稿日:04/03/07 15:44 ID:???
見知らぬ土地で俺一人だったから心細かったし、
内心やんちゃっぽい兄ちゃん達にビビってた。
けど、台蹴りとか罵声が飛ぶとかそんなこともなく、
それどころか接戦で勝ったりキャラ限定コンボ決めたりしたら
「すげぇー!」とか歓声や拍手があがって誉めてくれる。

そんな雰囲気なもんだから、なんとなく安心しちゃって、
最後のほうには平常心越えてお互いヒートした感じで対戦してました。

二時間ほど対戦が続いたところで、
もう帰るのか、対戦相手が立ち上がって全員出入り口んとこまで歩いていきました。
そこで2、3人がこちらに向かってきて一言。

「すげー強いな自分。今度は負けんからな」

と、爽やかに笑って去っていきました。
その時俺は32連勝。
長期戦の繰り返しで手も腰も相当ダメージ受けてたけど、
負けた相手にこんなに爽やかに挨拶できるっていいなあ、と嬉しくなった。
それ以降その人たちと会うことはなかったけど、
多分忘れることはないと思う。

ありきたりかもしれないし、つまんないかもしれないけど、
俺の中でのちょっといい話を書いてみました。
長文ゴメソ


Page Top | My Library Home