My Library Home

義務は果たさないが権利だけは主張する親子

2ch



20 :名無しの心子知らず :2006/01/27(金) 11:23:48 ID:vzV3kVV+
近所にいるA君とそのママは親子共々嫌われている。Aママは人の悪口・噂話大好きで、
自分の子が何でも一番でないと気がすまない。義務は果たさないが権利だけは主張する。
子供会の草取りや掃除、交通当番なんかは何かと理由をつけて来ないことが多いのに
お祭りの時は屋台の無料引換券を前種類欲しい、とごねたりする。
A君もまさに「子は鏡」で努力もせずにいいポジションを欲しがる。しょっちゅう遅刻
するぐらい時間にルーズなのに登校班の班長をやりたがったり、足が速くないのに
地区の運動会のリレーの選手になりたいと泣いてごねたりする。女の子や小さい子に
意地悪。自分の立場が悪くなると大声で悪態をつく。だから友達もいない。
 先日の日曜日、子供会の廃品回収の後みんなで「お疲れ様」のジュースを飲んでいた。
そこへA親子登場。で、その場にいたA君と同じ学年の男の子達にごねはじめた。
どうやら先日、子供会で行った遠足の時、誰もA君を誘いに来なかったのでA君が拗ねて
遠足に行かなかったらしい。集合場所は最寄の駅だった(6年生ならば一人でもいける距離)
「そういう時、一緒に行こうって誘い合うのが友達じゃない?」とかなんとか言うAママ。
そばで、ちゃっかり余ったジュースを飲みながらニヤニヤ笑っているA君。
耳ダンボで聞いていた私は内心「はぁ?駅ぐらい一人でいけるでしょ?しかも、こういう時だけ
友達、って誰もあんたの子を友達なんて思ってないよ!!」と思ってむかついていた。その時、
同じ6年生のB君が「なんでいつも誘ってくれるのまってんだよ!自分から『一緒に行こう』って
言えばいいじゃん。プライド高すぎ。しかもAは、いつも遅刻ばっかだから一緒に行くのいやだし。
せっかくの遠足がAと一緒じゃ、おもしろくなくなるじゃん!」と。
(つづく)


21 :20:2006/01/27(金) 11:25:21 ID:vzV3kVV+
Aママかなり興奮して「どうしてそんなこと、言うの!そういうのイジメって言うのよ!」
B君は「遠足はみんながいつも掃除したりして働いてるから行くんだよ!ご褒美!
廃品回収のお金でいくんだろ!Aは全然、手伝ったことないじゃん!行く権利ないじゃん!」
すると傍にいた他の子たちも「そうだ!そうだ!」「いつも来ないくせに!」「今日だって来て
ないじゃん!」と大声で責め始めた。
Aママはうろたてて「今日は風邪気味なのよ。頭が痛くて・・」と言い終わらないうちに
「じゃあ、なんで終わってから来るんだよ」「ジュースだけ、ちゃっかり飲んでんじゃ、ねぇ~よ!」
と非難の嵐。思わず母達も「ほんと、ほんと!」「信じられないわ」と便乗。A親子は「手伝う時だって
あるじゃない」とかなんとか言いながら帰っていった。
皆は「あ~すっきり」という雰囲気だったが、CさんがB君に「よく、言い返したね。B君の言ったことは
間違ってないと思う。でも、ああいうことを子供のB君に言わせてしまって悪かった。本当は
大人の私達が言わなきゃいけないこと。反省してる。今度、何かあったら私が言うから。」と言った。
それを聞いてその通りだ、と反省。みんなで決めた仕事をさぼってることを陰で批判しながらも
面と向かってAさんに言ってこなかった大人も悪い。B君は生徒会もスポーツ少年団のキャプテンもやるだけ
あって、リーダーシップは抜群。小さい子からの人望もある。子供に教えられた日だった。


Page Top | My Library Home