My Library Home

感謝する気持ち

2ch



地元を離れて4年。浪人1年、大学3年。
大学受験に失敗したとき、どうしても夢があきらめきれなくて
浪人させてくれと頼んだ。地元には近くに予備校が無かったので
寮に入った。今の大学も実家から遠く、帰るのに片道3時間はかかる。

正直うちは貧しい方だ。父親は大工、昔は稼いでたみたいだが
一軒家よりはリフォーム、という今は収入が安定していない。
仕事が無いため日曜以外でも家にいることが多くなった。
母親は准看護師。
勤務年数は長いが、若くても正看の方が給料は高い。

最初、浪人してまで大学進学することを両親とも反対した。
経済事情が一番の理由だろうが、夢を本気にしてなかったらしい。
二人とも最終学歴高卒で、自分達の息子が大学なんて、と言っていた。
実際田舎だし、大学行く同級生よりも就職する方が多かった。
それでもあきらめきれず、一年だけ、という条件付で認めてもらった。
寮に入っている時は、月に二度は母親から手紙が来た。出不精の
父親も、わざわざ励ましに来てくれた。うれしかったけど照れくさくて、
たいして話もせず帰してしまった。

無事、合格したとき、母親にまず電話した。
本当に嬉しくて、笑って結果を伝えたが、
母親が泣きだす声が聞こえた途端、
涙があふれて止まらなかった。一緒に泣いた。
感情をあまり出さない頑固な父親も、「おめでとう」とだけ
言ってくれた。

最近連絡していない。電話や手紙が来るのはいつも
母親から。こっちから連絡するのは、○○がいるから送って、とか
生活費の催促のときだけ。母親は地元の病院に勤めてたが、
大学進学をきっかけに隣の県の病院に再就職した。
ボーナスの率がいいから、という理由で、家からも近く
10年以上勤めた病院をやめた。

両親がいたから今の自分があるのに、感謝する気持ち忘れてるな、とここ見て気づいた。

母さん、浪人してる時もらったあの手紙、今も大事にとってるよ。
読み返すのはなんか恥ずかしいけど・・・諦めそうになった時、読むよ。
父さん、あの一言でうれしかったよ。頑固なところだけ似てる気がするけど、
息子で良かった。
ありがとう。
あと何年後か。夢かなえて一人前に働けるようになったら、一生懸命
働きます。プレゼントも忘れずに送ります。

それまであともう少し、迷惑かけさせて下さい。元気でいてください。


Page Top | My Library Home