My Library Home

一緒になって汗と血を流した記憶

2ch



965 名前:いい話なのでサルベージ[sage] 投稿日:2011/08/04(木) 19:01:03.00 ID:YNxYGJDB [4/5]
俺中国から陸路でパキスタンに入った事があるんだが、
乗り合いバスは商売帰りのパキスタン人のばっかりだった。
連中バスの中で、ビールラッパ飲みしてた。
で、聞いてみると、パキスタンじゃ年寄りの目が厳しいからビールなんて飲めないのだそうだ。
なんつうか、戒律というより厳し目のモラルみたいな感じだったな。

ちと話がずれるが、いい悪いは別にしてアメリカのイラク統治のやり方はまずいよな。

イスラムへの敬意がまるで無い。あれでは反発は当然だと思う。
日本がやっていれば、もう少しマシな事態になったかもしれん。
現地の子供達の健やかな成長を祈って、鯉のぼりを上げたりとかさ。
宗教上問題ない事を確認して。
自衛隊の手記を読んだが、一回現地の長老との話し合いで口論になった事があるんだそうだ。

966 名前:いい話なのでサルベージ[sage] 投稿日:2011/08/04(木) 19:02:33.01 ID:YNxYGJDB [5/5]
それは自衛隊を占領軍と言われた時。
「我々は復興の為に来ているのだ。断じて占領軍ではない」と。
基地設営も現地に金を落とす為に現地人を雇ったわけだが、隊員も一緒になって働いた。

鉄条網の設置とかは血だらけになるらしいがそれも一緒。
そこまでしたのは自衛隊だけ。
一緒になって汗と血を流した記憶は、親近感に繋がったらしい。
向こうの人は明治時代の日本人みたいに、「義」に感じる性格なのだそうだ。
あと演奏隊が小学校を慰問した時の話が面白かった。
んなもん見た事もない現地の小学生は、
びびって最初一列になって校舎の壁にはり付いていたんだと。
それが演奏を進めるうちに一歩、また一歩と近づいてきて、
最後は演奏隊の後ろに付いて一緒に行進したらしい。
あと隊長さんはテロは怖くなかったが、
どこを訪問しても出される甘いミルクティー攻めは糖尿になりそうで怖かったらしい。


Page Top | My Library Home