My Library Home

引退勧告

2ch



『あぁ 結婚してよかったなぁと思った瞬間』より

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:15:38

あるスポーツをしてて実業団でやっていたが、怪我をしてしまい引退勧告を受けた。

誘ってくれたチームがあったけど、給料がかなり下がる。

生活を考えると引退して、そのまま今の会社で普通に働いた方がいい。

でも正直未練があってなかなか言えないでいた。

引退勧告を受け普通の社員として残れと言われた事だけ話し、

他のチームに誘われた事は言わずにいたら、

「いつまで社宅居られるんだろ?辞めるまでには出て行かないといけないよね?」

「えっ?ここ出ていくの?」

「だって会社辞めるんでしょ?社宅出なきゃいけないじゃない。まだやるんでしょ?」

「他のチーム言ったら給料下がるしさ。○○(娘)もいるし」

「給料下がった分は節約して私が働けばいいじゃん。私結構働き者だよ?」

当たり前のように自分が働くといい、当たり前にまだ続けるんでしょ?と言ってくれた嫁。

結局知り合いのいない土地のチームに行く事になった。

でも嫁は 「友達増えるね~やったね○○」と言って、毎日楽しそうに働いて家事をしていた。

チームを移ってから5年、引退することに体も気持ちも納得できた。

引退したその日「お疲れ様でした」と泣いて言ってくれた。

引退してだいぶ経つが、今あるのは全て嫁のおかげだ。


Page Top | My Library Home