My Library Home

アルプスの少女ハイジのブランコ

2ch



アルプスの少女ハイジのブランコを覚えているか、と友人に尋ねられた。
オープニングの歌に合わせて、
ハイジが異様に長いブランコをこいでいたというのだ。
言われてみれば、そんな気も・・・。

そこで筆者はビデオ屋に走った。
確かに長いブランコだ。画面で測定したところ、
前方の空中で一瞬停止してから後方で止まるまで、
6秒もかかっている
。通常の振り子運動では、
ロープの重さを無視して計算するがそれにあてはめると、長さは36m。

これは長い!


身長40mのウルトラマンに迫らんとする勢いだ。
だがこの場合、ロープの重さを無視していいのだろうか?
そこで今度は東急ハンズに走った。
買ってきたのは、直径16mmの麻ロープ。
ブランコとしては手頃な太さだ。
1mの重さは170g。片方36mなら結び目を入れても13kgだ。

これに対して、10歳の日本人女子の平均体重は37kg。
やや太めのヨーロッパ人であることを考えて、
ハイジの体重は40kg前後と見られる。
13kgのロープの端に40kgのオモリをつけた振り子の周期は14秒、
画面上の周期12秒に合わせて計算すると、
ハイジのぶらんこの長さは27mとなる。

それでもブランコとしては異例の長さであり、落差も大きい。
最も低い地点では相当のスピードが出るはずだ。
画面を静止させて測ってみたら、
最も高く上がった地点で垂直方向からの角度は70度もあった。

こぎ過ぎである。落差18m。
最高速度は、6階の窓から飛び降りたのと同じ、時速68kmに達する。


Page Top | My Library Home