My Library Home

チェコのプラハで爺ちゃんが「どこに行きたいんだ?」って話しかけてきた

2ch



627 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/10/05(水) 23:29:10.93 ID:Ccw+TCGN
7年前にチェコのプラハに行った時の話。
サッカーの試合が見たかったので調べたら
スラビア・プラハというチームの試合があることが分かった。
会場のスタジアムに向かうためにバス停まで行ったけど、
どのバスに乗っていいかさっぱりわからなかった。

そしたらそこにいた爺ちゃんが「どこに行きたいんだ?」って話しかけてきた。
スラビア・プラハの試合が見たくてスタジアムに行きたいけど、
どのバスに乗っていいかわからないと話すと「こっちだ」と手招きしてくれた。
その時にバスが来るまでの間に話した内容。

爺ちゃん:「どこから来た?中国か?」
オレ:「日本です」
爺ちゃん:「何!?日本か。懐かしいな。
       俺は飛行機の整備士をやってたんだ。それで日本にも行ったことあるんだ」
オレ:「そうですか」
爺ちゃん:「羽田、成田の事はよく知ってるよ。日本のことは良い思い出ばっかりだ」

そう話していたらバスが来たので礼を言おうとしたら爺ちゃんまで乗って来た。
家かどこかに帰るんじゃないのかと思ったら、
スタジアムまで一緒について来てくれた。

チケット販売所に来たら急に爺ちゃんがふり向いて、
「いいか、おまえは学生だ。いいな」と言い聞かせるようにいってチケット売りの兄ちゃんに何か告げた。
すると学生割引のチケットで入場できた。
爺ちゃんは前半まで一緒に見てくれて、
「それじゃオレは帰る。楽しんでいけよ」といって帰った。
両手で握手して「サンキュー」連発したのは言うまでもない。


Page Top | My Library Home