My Library Home

カーステレオ用のカセット開発秘話

2ch



530 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/01(木) 17:01:45.52 ID:PI05quSZ
また自己レスして完結してるバカがいるようだからせっかくなので太陽誘電の話でも

昭和の末にあったThat'sブランドのカセットテープの開発者が、
今度は当時流行りつつあった「カーステレオ用のカセット」の開発に着手した
常温の一般家庭用とは異なり、車用のアイテムとなると想像を絶する耐久性が求められる
開発者を最も悩ませた要素が炎天下の車内で、ダッシュボード付近は110℃にも達したという

カセットテープという代物はフイルムに磁性体が貼り付けられたものだが、
当時のあらゆるフイルムを試してみても110℃に耐え得るものは見出せなかった
所詮は極薄い樹脂なので、一定の温度を超えると熱で縮んでしまうのだ

ある休日、開発者の彼女がGパンを新調したのだが、なんと彼女、
その買ってきたばかりのGパンをいきなり洗濯機に放り込んだ
「新品のGパンを洗って乾かすと必ず縮むの。それがあたしにちょうどいいんだ。」

開発者はこれを聞いて将太の寿司・包丁人味平バリに猛烈なヒントを思いついた
「そうだ!フイルムが熱で縮んで困るのなら、最初から熱で縮ませておけばいいんだ!!」
これを機に一気に開発が進み、ついにカーステレオ用のカセットテープが発売された

…という逸話があるんだということを大学の同級生Aに話した
Aはオーディオ好きなんだけど、この話はあまり興味がなかったのか、フーン( ´_>`)
という反応だった

俺「あれ?もしかしてこの話知ってた?」
A「いや、初耳」
俺「お前の会社(太陽誘電)の話なんだけど」
A「うっそ!マジでか!?知らんかった!!どこの何という部署だ!?開発者の名前は!?」
俺「昔雑誌で見た内容だからもう忘れたよ」

Aの自社の歴史ぐらい把握しておけよ
オーディオ好きには結構有名な話だと思うのだが


Page Top | My Library Home