My Library Home

日本史ですげーって話おしえれ

2ch



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 00:03:01.18 ID:8vAirZsT0
有名な話でも、全然知られてない話でもおk


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 00:05:42.27 ID:nb4u36Ub0
敗走中家康が食い逃げしたがババアに捕まって銭取られた


384 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 03:58:23.53 ID:4Zu9AglU0
>>8
銭取小豆だかって地名の由来だったよな?


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 00:23:08.93 ID:5IJpVTZL0
最初の天皇が即位なさったのは今から2672年前


51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 00:38:05.82 ID:L/toouy/O
ペリーが来た時、伊能忠敬の日本全図を見て
こんな地図が作れるのなら軍事力も侮れないと慎重になったらしい


79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:01:02.54 ID:I8ngYOss0
卑弥呼と同じ時代に
狗奴国の男王卑弥弓呼という紛らわしい奴がいる


82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:04:04.31 ID:N9HxBwJS0
日本で木綿を初めて栽培したのはインド人
799年の頃のことであった


84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:04:39.30 ID:kuCFAcIN0
黒船が来た時、日本人は白旗の意味もわからなかったので、アメリカ人が「白旗を振ったものには危害を加えない、話くらいは聞いてやろう」と言われたのであっさり白旗を振った


103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:11:59.44 ID:FIlLKEwTO
うちのカーチャンも毎晩飲んでる、スーパーやドラッグストアでよく見かける養命酒
あれは実は400年前からある
主な愛飲者は徳川家康、赤穂浪士、山本五十六など
養命酒の箱パッケージの上のほうにある丸いマークは飛龍と呼ばれ「徳川家御用達」の証であり、日本初の商標ともいわれている


119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:23:41.79 ID:eH4OwEL20
和歌が好きすぎた後鳥羽上皇
・歌人を集めて百首ずつ歌を詠ませる会を開いた
・百首ずつ読ませてさらに一首ずつ対決させる大会も開いてみた
・藤原定家らに新古今和歌集を編纂させ、自分でも口を出した
・和歌の並べ方にまでこだわり、4年かけて完成したが、満足せず
 隠岐へ流されても持って行ってひとりで改訂を続け
 これこそが決定版だ!という詔を隠岐から発した


122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:24:53.42 ID:uWOr+lu70
日本語とヘブライ語には
同じ発音で同じような意味になる言葉が
約500文字ある


128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:29:35.03 ID:jyDLk0pN0
身分制度により綺麗な着物を着れなかった粋な城下町の民が着物柄の刺青を入れ始めたのが今の和彫りの始まり


142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:41:35.89 ID:ezLapm7B0
上杉謙信が実は女だったんじゃないかという説

月に一度体調を崩して篭る日があったとか


163 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 01:57:30.22 ID:4pSSHNne0
フランス水兵殺害の咎で切腹を命じられた土佐藩士たちは
切腹で腹から溢れ出た自分の腸を、切腹を見届けるフランス人たちに投げつけた
その余りの凄惨さに軍艦長トゥアールは処刑の中止を要請
これが世に言う堺事件である


244 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 02:46:40.12 ID:ehYhIl5w0
江戸の打ちこわしのマナーはすげーって思ったな
儲けてる商店に討ち入って、店や商品をメチャクチャにするんだけど、
略奪・窃盗・暴行・放火はしない

清々しすぎだろ


288 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 03:15:13.85 ID:XytTElXM0
かつて戦争末期に旧陸軍では特攻機「剣」を開発していた

飛び立ったら戻る必要はないため脚は離陸時に投棄、一度乗ったら戻れない機体だった

しかしその後、いろいろな不備が発覚。
「飛べない特攻機では意味がない」とお蔵入りに。

国を守るため若者を載せて飛び立つはずだった剣は、
皮肉なことに航空機として失格だったがために多くの若者の命を救うことになった。


413 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 04:13:58.58 ID:jipQ6H1Q0
「村八分」の残り二分は、葬式と火事である
つまりどんなにハジかれていてもこれだけは協力する


448 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 04:33:28.84 ID:fwdmrzki0
日露戦争でロシアの兵隊は松山捕虜収容所が天国だという事を知っていたので
投降する歳には「松山に行きたいです~お願いします~」と情けない事を言って
投降した。


455 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 04:38:17.21 ID:3SDNPPuJ0
14歳の若さで30過ぎのオヤジだった武田勝頼に嫁いだ北条夫人
わずか数年後に武田家が滅びることになった時に勝頼に北条家に帰るように言われたが
「貴方が今から死のうとしている時にどうして私だけ生き残れるでしょうか、その程度の覚悟なら夫婦になどなりません
生きる時も死んでも手をつないで三途の川を渡りたいと思うのが夫婦でしょう」
と言って最後まで勝頼に付き添って最後の戦いの戦場で自刃して亡くなった
この時北条夫人は19歳だった
戦国の女は強すぎる


482 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 04:55:55.82 ID:mMq3O1Du0
平安時代くらいの貴族のごちそう
夏はごはん+水、冬はごはん+お湯


493 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 05:10:09.18 ID:N9HxBwJS0
平安時代は男が3日以上訪ねてこなくなると婚約は解消された
ちなみに家は女が継ぐものとされていたので
男のほうは自分の家を持つまでは関係をもった女の家を転々としていた


510 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 05:20:07.05 ID:48neY1Jd0
明治時代の離婚率は現代より高い。


513 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 05:21:42.10 ID:VKoDe7sw0
>>510
現代と離婚の定義が違うから当然。


541 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 08:14:03.16 ID:pv6t4QaV0
第二次世界大戦でアメリカの中で一番勲章多くもらったのは日系人の部隊の442部隊


555 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 11:16:49.40 ID:g4cu/+VI0
二・二六事件が発生し帝都に戒厳令が敷かれて民間人は恐怖に怯えていた・・・なんて事は全く無く、
むしろ「東京が焼け野原になってしまう」と円タクで駆け込み東京見物で賑わっていた


Page Top | My Library Home