My Library Home

彼女の「育児は楽しもう」って姿勢を見習っていきたい

2ch



217 名無しの心子知らず sage 2014/02/17(月) 00:45:32.63 ID:T1xaiMem
わが家は三年生と二歳の男児がいるんですが、次男は未熟児で生まれ、
小さめで言葉もまだ全然進まなくて、人見知りも激しくて、不安ばかり。

そんな折り、長男のクラス役員で一緒になったママが凄くいい人で、
大抵の人は子供の年齢をいうと、「小さいね」と言う所、「一番可愛い盛りだね!」と
息子に話し掛け、抱き上げ、子供の扱いが上手くて次男を瞬時に懐かせ、息子は声を
上げて笑ってた。

そのママさんは楽しい人で、卒業した息子さんもいるせいか多学年に渡り知り合いも多く
先生方や他の保護者方からも覚えもいい人なので、いつも人が集まるタイプ。

話しやすいので「実は、発達が晩くて不安で・・・」と相談したら

「小さく生まれたら、そりゃ人よりは遅いよー、家も長男がそうだった!
 でもね、ちゃんと追いつくから!心配しなさんな」

「言葉や成長は個人差なんだから、個性個性!
 幼稚園にでも行くようになれば、お話出来るようになったって子、結構いるよ~。
 きっとそのうち、生意気言うようになるよ~w」

とポンポンと肩を叩いてきて、

「少なくともね、喋らなくても、私が言ってる事をこの子は理解はしてるよ。
 言葉が解らない訳じゃなくて、ママが先に理解してるから、今は話す必要がないだけ。
 でも、幼稚園とかは同年代の子ばかりになるから、言わなきゃ理解されない=言葉が
 必要になる、だから話すようになるのよw
 もし、一年、二年過ぎても同じ不安が無くならなかったら、その時考えればいい。
 肩の力を抜いてさ、今しかない、今のこの子の育児を、全力で楽しめばいいんだよ。
 この時期は今しかないよ~?楽しまなきゃ損!」

と言ってくれた。

すっごく気が楽になって、泣けました。

彼女、旦那さんの転勤で家族て引っ越してしまったけど、
彼女の「育児は楽しもう」って姿勢を見習っていきたい。


Page Top | My Library Home