My Library Home

【研究】レアメタル“錬金術”京大教授ら人工ロジウム作製、実用化へ【科学】

2ch



1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/23(木) 15:19:30.98 ID:???0
★レアメタル“錬金術” 京大教授ら人工ロジウム作製、実用化へ

最も高価な金属の一つでレアメタルのロジウムとほぼ同じ性質の合金を性質の近い二つの
金属から作製することに京都大理学研究科の北川宏教授のグループが成功し、22日発表した。
合金の価格はロジウムの10分の1から3分の1で済む。「現代の錬金術」と言え、
材料開発の新技術として期待されるという。

ロジウムは、自動車の排ガスに含まれる窒素酸化物を除去する唯一の触媒として使われている。
ただ主な産出国は南アフリカで世界の年間生産量は約20トンしかない。現在の流通価格は
1グラム当たり約4千円だが、リーマン・ショック以前の2007年ごろには3万円を超えたこともあった。

グループは、元素周期表でロジウムの両隣にあるパラジウムとルテニウムのイオンを含む水溶液の
ガスを高温の有機溶媒に噴出させる手法で、本来は混ざりにくい2種類の金属を合金にした。
合金は黒い粉末で、ロジウムとほぼ同じ性質を持つことを確認しており、「人工ロジウム」と呼べるという。

パラジウムの流通価格は1グラム当たり約2600円、ルテニウムは同約200円。
合金の材料費は、両金属の混合する割合で約400~1400円になる。

今回開発した人工ロジウムは、自動車や触媒メーカーと実用化に向けた交渉を既に始めているという。
北川教授は「周期表で両隣の金属を混ぜたらその間の金属ができるのではないかという単純な発想だった。
同じ手法で他の金属も作りたい」と話している。

今回の成果は、近く米化学会誌に掲載する予定。

http://kyoto-np.jp/education/article/20140123000018


3: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:20:12.64 ID:SiUxrAEe0
>北川教授は「周期表で両隣の金属を混ぜたらその間の金属ができるのではないかという単純な発想だった。

え?そーいうもんなん?


43: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:28:08.37 ID:WFA6yxOf0
>>3
化学的性質は最外郭の電子数によるからかな多分。分からんけど。


54: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:30:02.36 ID:o50TSRPei
>>3
何気にスゴいこと言ってるよな。


92: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:37:15.64 ID:XoB+Zy4E0
>>3
どっちが受けなのかがポイントだな。

技術的には
混ぜるという発想というよりも
それを可能とする技術がポイントですね。


9: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:21:00.90 ID:bQW/BYQtP
これで日本からレアメタルを輸出できるようになったら凄いよね


10: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:21:04.45 ID:cHk8B5Fy0
>周期表で両隣の金属を混ぜたらその間の金属ができるのではないか・・・

目からウロコだなあ。


22: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:24:25.33 ID:m0iMAUs20
炭素の共有結合切る触媒にも使えるのけ?


24: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:24:41.28 ID:WlEu6EN30
ってことは高温用熱電対にも使えるのかな?

今は白金ロジウムしかないわけだが


28: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:25:12.85 ID:xn8be5fW0
何でこんないいアイデアを公表するんだよ。
パラジウムとルテニウムの値段があがったら意味ないじゃん。


34: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:26:20.49 ID:fMPAC6m30
じゃあ金もできるのかな?


76: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:33:38.00 ID:11Jo0zlQ0
>>34
金の左隣はプラチナで、右隣は水銀
出来るとしてもプラチナの方が希少だからダメだな


36: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:27:10.05 ID:M/4qsMUJ0
金はまだ錬金レベルが足りないな


38: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:27:39.46 ID:yZc7DbZa0
やっぱ、凄いな京都大学って


40: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:28:00.17 ID:Nnyl3pC60
単純なんだか奥が深いんだか(^_^;)


64: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:31:10.42 ID:aSdmC0ne0
>周期表で両隣の金属を混ぜたらその間の金属ができるのではないか

こういう自由な発想ができる人ってすごいよな
普通なら出来るわけねえで終わるところだし


84: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:34:42.23 ID:tCQd0Z6P0
京大の研究のニュースが続いてる感じ
他の大学、研究所も頑張ってるんだろうけど
近畿大のマグロとか

嬉しいな

頑張れ日本!


88: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:35:17.48 ID:XncCXLFp0
天才か


89: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:35:41.66 ID:UKlUx2Z+0
これ案外特許取ったら凄いこと出来そうだな
ニッケルと亜鉛混ぜたら銅になったり…

まさかこんなところからマジで錬金術が生まれたりなんてことが起きるのやら


95: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:37:36.35 ID:Iuk8wns10
これで脱レアメタルが加速すれば日本勝ちゲーじゃないか
再利用技術,代用技術ともに支配したらもう怖いものが無い
むしろ資源国家と呼べる流れではないか


96: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:37:52.58 ID:SOKrdeDu0
北川進icems所長と北川宏の両京大教授は錯体化学の分野で偉い先生
北川進先生はノーベル賞もいつとってもおかしくない


98: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:38:13.00 ID:vEbSeyqx0
何となくiPS細胞の発想に通じる何かを感じる


99: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:38:53.31 ID:NBsUgRTs0
米国「心の友よ」


100: 名無しさん@13周年:2014/01/23(木) 15:39:04.20 ID://qexQXI0
つーか下手すれば素材革命、ノーベル賞のレベル


Page Top | My Library Home