My Library Home

こいつはお前が持ってってくれ

2ch



870 :774RR:2013/10/25(金) 17:37:01.04 ID:56I5KDxb
ちょっと語らせてください

大学最後の秋
金の無い俺達の間では250レーレプが流行ってた
もちろんそれだけじゃ無くてバリオスとかホーネットもいて
大体20人ぐらいの大所帯のバイク仲間がいたんだ
いつも一緒にいたのはCBR250RR、ZXR250、ZRX400、TZR250SPそして俺のFZR250R

卒業後はみんな県外にバラバラに就職が決まっていたので
最後に何かやろうとミニサーキットを五人で貸し切った
一人当たり4万ぐらい
この為にこの為にツナギを買った奴もいた

当日は学生の俺らがトランポなんてあるはずも無く全員ツナギを着て自走でサーキットに向かった
途中のSAで
最初はみんなで走って二時間ぐらい走ったら撮影班と別れて写真も撮ろうぜ!とか言いながら

朝8時に走行開始準備を整えて走り出し、タイヤが温まってコースも覚えた忘れもしない7週目

俺はハイサイド食らって飛んでった
幸い怪我は打撲程度だったけどFZRは自走不可、というか廃車コース

高い金払った貸し切りも15分で終了、次のバイクを買うような金も無い
後は泣きながら仲間の写真撮ってたね


その帰りにCBRの奴が
「残念だったけど俺は卒業したら600RRに乗り換えるその時はよかったらこいつはお前が持ってってくれ」
って言ってくれたんだ
俺は喜んでその申し出を受けたよ

それから無事卒業して二年、
そんな約束も流れたんだろうなと俺もR6を買って乗りまわしてた時に連絡が来た

一旦切ります


871 :774RR:2013/10/25(金) 17:51:00.02 ID:56I5KDxb
連絡が来たのは土曜日の深夜二時
峠でこけたから迎えに来てくれって本人から連絡

俺のところから高速使っても3時間かかる距離なのにこんな時間に?
テンパッてんじゃねーよと笑いながらも仕事も休みだったので向かった

電話で、「こいつはお前に直してほしい」って言われたのもあって
懐かしい顔でも見に行くかと軽い気持ちだった

現場に到着するとそいつが知らない男が軽トラの後ろにCBR250RRを積んで待っててくれた

CBRはボロボロだったよ、
カウルは全部われちゃってフロントフォークとフロントホールは思いっきり曲がってた
幸いにもクランクケースは割れて無かったから
フレームが無事なら動かせるようになるなと話しながら別れて俺はラブホに泊った
社員寮だったからそいつの家には行けなくてね

翌朝、そいつが死んだって連絡が来た
脳出血だったらしい、
朝なかなか起きてこないそいつを心配して同僚が見に行ったときにはもう死んでいたと
最初の電話の段階でおかしいと思うべきだったよ、
夜中の二時に呼び出す距離でもないし明らかに常識外れだったし

それから一年、時間かかったけどやっとCBRが復活したから記念に
なかなか人にも話せなくてこんなところだけどかけて吹っ切れたよ

250と600の二台持ちは保険的にきついけど部品が手に入らなくなるまで乗るつもりだ




873 :774RR:2013/10/25(金) 23:29:09.54 ID:kln/+T/U
やっぱ乗ってもらいたいのは誰でもなくあんただったんだろうな


Page Top | My Library Home