My Library Home

スコッチウィスキー誕生の歴史

2ch



271 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/31 10:51 ID:YzLY1nfz

醸造酒と蒸留酒の違いを昨日初めて知った。

ウィスキーの元が、「ほぼビール」だったこと。

スコッチウィスキー(シングルモルト)が、
原料の麦を隠すために偶然出来上がったものであること。
(元々透明だったらしい)

274 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/31 11:44 ID:Q/HqXu/U
>>271
>スコッチウィスキー(シングルモルト)が、
>原料の麦を隠すために偶然出来上がったものであること。
>(元々透明だったらしい)

ていうか、元々蒸留したての酒をそのまま飲んでたんだけど、
1707年にスコットランドがイングランドと併合され、
高い酒税を課せられるようになってしまった。
なので山奥に隠れてウィスキーを蒸留し、税吏の目をごまかすために
シェリーの空き樽に入れて持ち運んだ。

(スコットランド人がイングランド人を快く思ってなかったので、
そんな奴らに税金払ってられっかよーって感じだったのかな?)

そしてそのまま置いておくと琥珀色に変化して、味もまろやかになると
いうことを偶然発見したんだよん。

284 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/31 16:40 ID:rRXpYh6d

>>274

スコッチウィスキーは、原材料である麦すらも泥炭の中に隠していた。
それゆえ独特の風味が加わったらしい。

当時、大手の酒造は酒税逃れのため、麦のほかに雑穀を入れたものを
原料にした。 これがグレンウィスキーの始まりらしい。
小さい酒造はこれができなかったため、上記の麦の隠し方&樽を使ったらしい。


Page Top | My Library Home