My Library Home

【話題】 東大病院・救急部長が語る 「死後の世界」・・・人間は必ず死にます。でも、命には続きがあるのです

2ch



1 :影のたけし軍団ρ ★:2013/08/25(日) 10:11:43.37 ID:???0
生きていれば、必ず死の瞬間はやってくる。だが、その先のことは誰にも分からない。
死んだらそれで終わりなのか、それとも?。生と死が交錯する臨床の現場で、医師が体感した「命の神秘」。

私が勤務する東大病院では、年間3000人もの患者が集中治療室で治療を受けています。
そこは生と死が隣り合わせの場所であり、私も臨床医として、日常的に多くの「死」に立ち会ってきました。

現代医療には「エビデンス・ベースド・メディスン(EBM)」、つまり「証拠に基づく医療」という考え方がベースにあります。
私たち医師もEBMを踏まえて患者さんの治療に当たるのですが、実は救急外来の現場では患者さんの疾患や
障害の原因がどうしても解明できない、ということがしばしば起こります。

現役の医師である私が言うのもおかしいかもしれませんが、これだけテクノロジーが発達した時代でも、
医療の現場は最新の医学や科学をもってしても、まったく説明のつかない事象に満ちているといっても過言ではありません。

こう語るのは東京大学医学部附属病院救急部・集中治療部部長で、東京大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野教授の矢作直樹医師(57歳)だ。

矢作医師は'81年に金沢大学医学部卒業後、麻酔科、救急・集中治療、外科、内科、手術部などを経験し、
'99年に東京大学工学部精密機械工学科教授、'01年から現職につく。

最先端の医療現場で起きる不可解な現象を幾多も経験する中で「死」についての考察を重ね、独自の死生観を主題とした著作を発表し続けている。
例えば、ある時50代の女性患者が呼吸困難を訴えて来院されました。軽い肺気腫があるだけで、近所の医者から「初期の肺炎」と診断されて入院されたのです。

症状はごく軽いものと思われたのですが、入院直後から体調が劇的に悪化して髄膜炎を発症し、私たち担当医も為す術がないまま、
わずか1日半後に息を引き取ってしまったのです。これといった基礎疾患のない人が、どうしてこんなにあっけなく逝ってしまうのか。
残念ながら現代の医学の観点からはまったくわかりませんでした。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35120
>>2

2 :影のたけし軍団ρ ★:2013/08/25(日) 10:11:56.29 ID:???0
かと思えば、症状が重く、これはとても助からないと思われた患者が奇跡的に回復したりすることもあります。
東大病院でも、年1~2回はそうした事例が起きています。心肺停止状態で脳機能に障害が出ているはずなのに、
その後、ちゃんと回復し、脳のダメージもまったく残らなかったというケースもありました。どうしてそうなったのかは、誰にも説明できません。

わからないことと言えば、「身体がこんなひどい状態なのに、なぜ生きていられたのか」と首をかしげざるを得ない遺体を、
私は少なからず目にしてきました。それは、遺体を病理解剖する際、身体を開いてみて初めてわかることなのです。
ほんの少し前まで命があったなんてとても信じられないほど、臓器をはじめ、どこもかしこもボロボロに傷んでいたりする。

医学的に見て助かりそうな人が突然亡くなり、死にそうな人が奇跡的に回復し、肉体的には死んでいるはずなのに
何日も生き続けている人がいる---こうした事例を数多く見るにつけ、私は次第に、人間の生死には我々の理解を超えた
「何か」が働いているのではないかと考えざるを得なくなったのです。

その結果、私は「寿命が来れば肉体は朽ち果てるが、霊魂は生き続ける。その意味で、人は死なない」という考えに至りました。
つまり、人間というのは肉体とエネルギー体、いわゆる「霊魂」に分かれているとしか思えなくなったのです。

このことをふまえて考えれば、不可思議な遺体も理解ができます。本来ならとうに亡くなっていてもおかしくないような遺体と対面した時、
私は「もうこの人は、肉体の中にいなかったのだ」と、理屈抜きに直感で感じることがありました。

それはつまり、死を目前にして霊魂が肉体から離れつつあったということではないでしょうか。
人が住まなくなった家はすぐに傷むと言います。それと同様に、人の肉体は魂を宿すための「器」であり
「入れ物」だから、魂が抜けかけた体はどんどんボロボロになってしまうのだと理解したのです。

一体、人の生死とは何なのでしょうか。私はこれまで入院中の患者から臨死体験(本人は臨死体験と認識していない場合もある)を
告白されたことが何度かあります。また、臨死体験をした人の話を詳しく聞いたこともあります。

3 :影のたけし軍団ρ ★:2013/08/25(日) 10:12:10.93 ID:???0
それを聞いた時、まさに人には霊魂が存在するという私の考えの裏付けになるものだと確信しました。

50代男性のAさんは、今から28年前、妹を乗せた車で事故を起こし、その直後に臨死体験をしました。
ふと気がつくとAさんは妹と2人、大破した自分の車を空中から見下ろしていたといいます。

すると隣にいた妹が突然、「お兄ちゃんは戻りなよ」と言い、その言葉を聞いた瞬間、Aさんは車の運転席に横たわったままの状態で目が覚めたそうです。
「戻りなよ」と言った妹は即死状態でした。現場検証した警察官からAさんが聞いた現場状況は、臨死体験中に見た光景そのままだったそうです。

また、私は知人の医師から興味深い話を聞いたことがあります。彼は担当する患者から夢で別れを告げられることがあるというのです。
それも、一度や二度ではなく、数年の間に何度もそうした夢を見たという。

こうした夢は正夢だったということが多く、その場合、患者が彼に別れを告げた時間と、病院で息を引き取った時間がほぼ一致していたそうです。
別に彼に限ったことではなく、担当していた患者が夢枕に立ってお別れを言われたという経験をした医療関係者は、他にも何人もいます。

これは一般的に「予知夢」と呼ばれるものですが、私はこうした現象は、霊魂が生きている人の意識と繋がることができる、
という事実を示していると思います。つまり、人は亡くなると肉体という枷が外れ、霊魂は自由になり、他者の意識にも共鳴できるようになるのではないでしょうか。


15 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:15:56.34 ID:ayAKcHkn0
状況証拠でそうとしか考えられない、ではなく
ちゃんとした証拠で証明しろ。

17 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:16:43.85 ID:araXUYkY0
3年位前からアマゾンでベストセラーにこの人のこの意見の本が定期的に
ランクインしてるが、このどこがニュースなのか

18 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:16:54.76 ID:sof1JSg50
地獄極楽なんて死んでみにゃわからん

20 :発毛たけし ◆3iIhD.WxqI :2013/08/25(日) 10:17:13.08 ID:XM6KwiEe0
やっと

現代医学が進歩して
霊の存在がすこしみえてきたか

このまま科学が進歩すれば

気と 霊体は証明できるようになる

21 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:17:28.44 ID:c34+pxEs0
火葬場で焼かれる時、心肺停止だけど脳が完全に死んでいないとすれば苦しまないのかな?
熱いのいやだな

26 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:18:50.44 ID:RWgBE1FOO
医師は科学者に比べると非論理的だね
切ったはったの世界だからか

28 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:19:22.40 ID:+XRwwX4V0
臨死体験というけど単に夢見てるだけだろ
テレビやラジオ聞きながら寝てるとその内容に関係ある夢を見てることがよくある。
だから病室や手術中の音が耳から聞こえてたら
それに関係した夢を見てもおかしくない。

34 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:20:39.79 ID:B/zsOvbu0
素粒子の一つまで測定できる時代に、死後の世界とか頭悪いんじゃね
幽霊とか超能力とかも信じてる脳力の足りないバカ

43 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:22:32.06 ID:L7xYeNpm0
>>34
まあでも医者ってのは結構非科学的な事いう人多いよ

普段から、どうにもできない領域に関わってるだけに
逆にそっちの方にいってしまうのかもね

64 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:25:56.91 ID:Xpj5+9Xd0
>>43
医者ってのは、中には科学者もいるが、基本は職人だしな
大学にいる人間の中では、論理的思考力は弱めなところはある

39 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:22:12.43 ID:x0Zn5jWtP
特定の「神」に相当する対象を崇拝してる訳じゃないから宗教じゃないだろう。
死後の世界や輪廻と言った考え方が宗教に利用されてるんだと思うけど。

肉体と魂を分離して考えるのはごく自然な考え方だよ。
時代、民族問わず世界中にあるでしょ。
医療現場にいるとそう考えたほうが楽ってのもあるだろうけど。

死後の世界なんて無い、魂?バカじゃねーのってほうが現代的で
かっこいいんだろうけどね。死ねばわかるよ。

47 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:22:58.81 ID:DUsSobmw0
ボロボロの身体でよく生きてたと不思議がるのは分かるけど
そこから一足飛んで「霊魂はある」って結論になるのが分からない…

55 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:24:25.87 ID:i/+9xod40
まあこの病院だけはかかりたくないなw

59 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:25:06.16 ID:vjz/sq/y0
医者が全てわかってるわけではない
医療には限界がある
医者は無力なものだってだけなのに
そこを認めたくないから
霊魂だのにいっちゃうんだろ

77 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:27:51.73 ID:Rn3agniL0
一般人が思考停止してもいいけど、先端医学を切り開くべき人が思考停止されたらかなわんわ。
まあ、救急部長って現場の人だから別にええけど。

99 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:30:57.84 ID:kiSKabxN0
>>77
死後の世界は無い、異論は認めない(キリッ
の方がよっぽど思考停止だろ

61 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:25:32.57 ID:2XWHMfFR0
まあ俺理系だから死後の世界なんて信じねーよwとか
何も考えたことがないタイプが、無批判に現世が存在している
ことは信じてるっていうのは、一番滑稽なことなんだがな。

80 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:27:54.98 ID:csAdxEZb0
>>61
確かに
高いレベルで研究している物理学者も神を信じるようになるというし
一概に否定し切るのもどうかと思う

105 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:31:23.23 ID:Rn3agniL0
>>80
物理で説明つかないことがあるからね。

宇宙ができた理由(理屈じゃなくて意味、意義)とか。
ビッグバンとか理屈は説明できても、なぜ宇宙が出来る必要があったのかとかは物理じゃ説明できない。

まあ、説明する必要もないんだけどね。
別に「この世」が存在する意味・意義なんてないし。
そう開き直れないと神みたいなものが存在してくれないと困るというわけで。

95 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:29:45.05 ID:BMRAFQ4h0
2ちゃんねらーは無神論者ばっかりだから、こーいうネタは受けないだろうな
笑い者にされておしまい
あの世があるという明確な証拠はないが、無いという明確な証拠もない
そしてあるという傍証は数えきれないほど存在(怪談、臨死体験、宗教etc‥)するが
無いという証拠は“五感で感じ取れないから”‥
他にある?

109 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:32:02.98 ID:Y0ygFM8t0
臨死体験自体は科学的に説明できる要素もあるらしい。
心停止するなどして脳が酸欠になると、逆に脳が活性化するのが確認されていて、
これが臨死体験と関係あるのではないかと言われているはず。

110 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:32:07.69 ID:8/tLpqLDP
まだ解明されてないものがある限り
可能性は0じゃないとは思う
多次元ってのはまだよく分かってない訳だし

122 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:33:44.64 ID:LKIQqX3k0
肉体は死んでも構成していた素粒子は崩壊してないよね
心が脳内のパルスで構成されるなら素粒子の海に存在し続けることもできるんじゃないだろうか

123 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:33:54.42 ID:Rn3agniL0
>>99
理屈で説明することを放棄して、死後とか神とかに逃げるのが思考停止。
>>105に書いたけど、理屈で突き詰められることには限界があるが、霊とか言う奴は理屈を放棄するのが早すぎなんだよwwwwwww

158 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:37:58.86 ID:kiSKabxN0
>>123
クルックスが理屈を放棄してるって?

君こそ知ることを放棄してる
せめて近代心霊科学について勉強することだ

161 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:38:37.95 ID:Rn3agniL0
>>158
屁理屈は理屈じゃありませんwwwwwwww

195 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:43:29.33 ID:kiSKabxN0
>>161
クルックスを屁理屈呼ばわりする人間が科学なんて語る資格はない

127 :発毛たけし ◆3iIhD.WxqI :2013/08/25(日) 10:34:06.27 ID:XM6KwiEe0
当時の科学を極めた彼でさえこれ

科学を真剣に追究している者は誰であっても、 宇宙の法則の中に神の霊が顕在していることを 確信するに至るのです。

神の霊は人間の霊をはるかに凌いでおり、

神の霊を前に人間は自らの力のささやかなることを 知り、 謙虚にならざるを得ないのです」

(アルバート・アインシュタイン)

156 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:37:39.44 ID:4+/ZF36p0
もし霊魂という存在があるのなら、
肉体という枷をはじめから持たない人間に進化する可能性も有るわけだな。

175 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:40:43.16 ID:Bea3CWO/0
まあ~、科学的にはわからないことが多すぎるから・・・・
あって欲しいが、本当のところはわからない。

宇宙の96%はなんで出来ているのか、分からないらしいからww

ーーーーー
2003年から、宇宙背景放射を観測するWMAP衛星の観測によって、宇宙全体の物質エネルギーの
うち、74%が暗黒エネルギー、22%が暗黒物質で、人類が見知ることが出来る物質の大半を占めてい
ると思われる水素やヘリウムは4%ぐらいしかないことが分かってきている。

この観測結果は、宇宙の大規模構造のシミュレーションから予測されているダークマターの値と、ほぼ
一致している。このように2つの方法から推測したダークマターの量がほぼ合うということから、この考えの
妥当性が図られている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E9%BB%92%E7%89%A9%E8%B3%AA

192 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:42:59.33 ID:DUsSobmw0
ユダヤやキリスト教圏の人が言う「神は居る」ってのは、単なる「倫理観の告白」
真面目に生きてますって言ってるのと一緒

199 :発毛たけし ◆3iIhD.WxqI :2013/08/25(日) 10:43:59.26 ID:XM6KwiEe0
>>192
つまり神社にも神がいないと思ってるひとかい?

200 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:44:06.70 ID:q3yGNwrB0
俺は霊魂や心霊現象なんて信じちゃいないが

生への執念ってのが>>1みたいな事例を起こすんじゃないかと思うわ
例えば大量出血してる状態でアドレナリンが大量分泌すると止血したりする

209 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:45:42.09 ID:KX8ML/yCP
まぁ、死んだら今の自分の意識はどうなるのか、って興味はあるな
こういうのなんて言うんだろうね

210 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:45:46.40 ID:qRkQAP/b0
死後の世界があるってことは自由な
20代前半を何度でもこれからも繰り返せるってことだぜ
いいことだぜW

211 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:45:47.00 ID:o9x/GSpz0
人生なんて短いよなあ

212 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:45:52.67 ID:lMRmFx/mO
まぁぶっちゃけその通りなんだよ。
宗教とか、オカルトの中に真実がある。
しかし欲深い奴らにその知識が利用されてるだけなんだ。

220 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:46:54.01 ID:KvBhkUqO0
ステマ乙
そういう時期だねえ

自我の確立とか感情は今の科学で解明されてないからこうした話が一定数存在して信じられるんだよ
科学的に証明できなきゃ水掛け論だな

231 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:48:17.60 ID:XslkomLa0
何故に生物は子孫作るのかね、本能ができた理由みたいな
死後よりこっちが知りたい

243 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:50:21.90 ID:wVcAFm090
>>231
設計者がいたと考えるのが一番腑に落ちるわ

239 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:49:36.12 ID:LE5IXbBa0
わかり得ないものごとは断定できない
あるとも無いとも言えない
あったとしてもどのようなものかはわからない
死んで見ないとわからない
死んでも分からないかも知れない

244 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:50:25.60 ID:qyq0VlAJO
でも近しい人が死ぬときに虫のしらせというか、
挨拶に来たのを感じる人はすごく多いけどな。

247 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:50:36.21 ID:6XLSHNuf0
「私」として統合している源はどこにあるのかと不思議に思うことはある

258 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:51:46.74 ID:hIOw5eiXO
人間の思考でわからないものがあるって言ってることは正しいと思うけどなぁ

269 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:53:26.09 ID:kfXuQpUa0
Googleは将来人間もデータとして保存するのかもね。
人間自体、我々の今の科学力ではブラックボックスなデバイスだけど、
将来自由に扱えるようになった暁には、HDDの移行感覚で出来るのかもね。


Googleエンジニアが「脳機能をコンピュータにアップロードして不死が実現する」と主張 / 今後30年で実現か
http://rocketnews24.com/2013/06/25/343219/

288 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 10:56:10.98 ID:zwkZ6R/d0
本当に頭のいい人は万が一神や死後の世界があっった時に備えて
念のため最低限はそういうものを信じとく

335 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:03:01.01 ID:CWfFNKtK0
ややこしいことに無いことは無いんだよな
ミクロ物理とマクロ物理を統合するのに
10元だか11元だかの次元が必要で
現在は余剰次元が折りたたまれていると
考えられているがそこに死後の世界があってもおかしくない
重力子だけが膜宇宙から離れているとか
別次元に影響を及ぼせるだとか胡散臭い話になってる
光速に加速したもの同士ぶつけてあり得ないものを
生み出したりとマジに研究してるし
仮にあったとしたら昔の人がなぜ知ることができたのか?という
別の疑問も出てくる

342 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:04:00.86 ID:7YAWnRmH0
死んで、すぐ赤ん坊からやり直しって嫌だな。
死んだあとは、少しばかり休暇がほしいね。

346 :書込代行:2013/08/25(日) 11:04:22.62 ID:HwixErNo0
次の時代の科学の重要なテーマなんだけど医者だからこんな物言いになるのだろうか?
物理現象で語るにはという現場での違和感なんだろう。

もし、魂のようなものがなくて、物理部、物理データ、学習と環境だけで高等生物が成り立つなら
アンドロイド、ロボットはテクノロジーが進めば感情も含めて人間とほぼ同じものが出来る。
再生医療も含めて今後、壁になりそうな話。

377 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:07:45.11 ID:NUqsgOOrP
死後の世界を否定してるやつは基本的に悪人

401 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:10:11.41 ID:x7ZRCxkg0
おまいら死の瞬間までは合理的に考えて
いるのに

その一秒後からは、なんでこんなにでたらめ
になり始めるの?

415 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:11:48.45 ID:/GmRQo9L0
>>401
証明されていない事については、あらゆる可能性を排除しないのが合理的だからじゃね?

435 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:14:44.11 ID:iLHAg7OW0
終わりの続きと始まりの起源か
人の想像力はすごいね

549 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:29:46.29 ID:vdVxUgPK0
ほんとのところは、死んでみないとわからないし、誰でもいずれはその時は来るわけだし。

話としては、いろいろ興味深いし、あの世という物があってもいいと思うし、信じる
信じないは、人それぞれでいいと思うけど。
こういう話を、興味ないのに押し付けたり、新興宗教なんかが利用するのは良くないと
思うし、逆にいちいちヒステリックに「ない!」って反論するやつも、なんなんだろ
って思うわ。なんか都合悪いのかね。今までさんざん悪いことしたから閻魔様怖いとか?

561 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:31:39.56 ID:cePeqgeGO
科学で解明できない、ではなく、
あなたが解明できない、でしょうに
救急部長で、なぜこんな思考してんの?
助けられるはずなのに助けられなかった時の精神安定になるのかな

563 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:31:56.92 ID:4BG8AGy/O
分かる奴は分かる
分からない奴は分からない

それで良いじゃないか
分からない奴に信じなさいって話になるとカルトになる

573 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:34:15.97 ID:NE2txS2W0
医療行為で人の病気が治るようになったのは最近やで
多く見積もっても2世紀も経ってない
それまではまじないや祈祷と変わらない事しかしていなかった
医者がオカルトマンでも別に違和感はないはずやで

593 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:35:51.67 ID:x7ZRCxkg0
「科学で観測できないから、存在しない」
というなら、ちょっと考えて下さい。

昔は
「父ちゃん、あの水平線のむこうはどうなってるの」
「息子よ、あそこで海は滝になって落ちているのだ」

昔の科学では、水平線より先は存在して
いなかったのです

619 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:40:16.30 ID:fANqgkK70
結局、個としての死は経験しても、種としての死は人類として経験してないわけ
じゃん。

魂が個としての思考能力だけじゃなくて遺伝子レベルにあるとすれば、種が滅び
ない限り細胞レベルで輪廻は続くと思うぞ。

651 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:46:05.28 ID:gZSz+wLDO
>>619
子孫を残せば種としての故人は来世に繋ぐことになり、子孫を残さなくてもその人の生きていた時の思想は誰かに影響を与え輪廻は続くのかも知れないね。

655 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:46:40.87 ID:LF0eKJA20
なぜ最新の医学で証明できないことが、100年後の医学でも証明できないと思うのか?

673 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 11:48:22.81 ID:hUlWsERB0
死後の世界があっても無かってもいいようにしておくのが吉だな

760 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:03:14.70 ID:ic+I+4OH0
霊魂や死後の世界を語る > カルト

って短絡的に考えるバカが多いのは日本の特徴

日教組や共産党などの反日主義者が

神道を否定するためにどういう教育をした成果だろうが

「オカルトをバカにするオレって科学的でクールでカッコイイ」みたいな

思考停止の自己陶酔バカが多すぎて困る

798 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:12:24.93 ID:vK5s4xn+0
原理的には人間の髪や皮膚からクローンをつくれるわけでしょ
てことは、細胞ひとつひとつにも別個の魂があるってことになるのか
それともクローン同士は同じ霊魂を共有するのか

800 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:13:08.42 ID:h94XU9Qh0
「わからない」ことを感情で否定するとそこで進歩も理解も止まる
「わからない」なら「わからない」で保留にしておけばいい
日頃の不安感が強い人ほど「わからない」物事に対する拒否反応が激しい

849 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:23:19.39 ID:jMWRzFRw0
現代医学では理解不能の出来事が起こったはずなのに
なぜが霊魂のしわざだと断定できる
どこで学んだ知識なんだろう

851 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:23:44.94 ID:6XLSHNuf0
太陽系さえ出てないレベルの科学や知性もない人類に
死後の世界のあるなし決めるのは時期尚早で傲慢

858 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:24:43.24 ID:pvXy+Vuh0
ま、地鎮祭無しで自宅を建てる度胸のあるやつが、どれくらいいることか。

868 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:26:48.77 ID:Lkt0PsCK0
人間は増え続けてるが、霊魂はどう増えているんだ

881 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:29:45.59 ID:ic+I+4OH0
>科学を装って霊魂や死後の世界を否定する思想

共産主義

日教組

中国人、朝鮮人


>万物に霊魂が宿るという思想

日本古来の神道


このスレで必死に霊魂を否定してるのがどういう連中か

良く分かりますね^^


919 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) 12:35:30.50 ID:WNMu1zxXO
霊とか神とか輪廻転生とかいうオカルトは別に信じてないけど、
現在の科学で計測できないから存在しないって否定しちゃう人は
信者とベクトル違うだけで同種の馬鹿だと思うわ
「存在する可能性は極めて低い」までしか言わない人は信用できる


Page Top | My Library Home