My Library Home

ばあちゃんが作る卵と醤油だけの炒飯

2ch



271 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:02/10/11 11:51
スレ違いなのだが
うちは親父が893で女遊びも酷く、父の浮気発覚で離婚したらしい。
俺が3,4歳の頃だろうか。親父の記憶は全く無いし、顔も名前すら知らない。

そんな経緯で母子家庭なのだが、母も仕事で忙しく俺は小さい頃から祖母に育ててもらった。
いつもばあちゃんは、「ひもじいか?」と言い、卵と醤油だけの炒飯を作ってくれた。
それが絶妙な味で、俺も一端の料理人なのだが、何度挑戦してもあの味は出せないでいる。

毎日一緒にいたばあちゃんも、小4の頃に糖尿病で他界した。
人前で泣くのがかなり恥ずかしい年頃なのに、葬儀中に大声で泣いた。

高校の時に、母とばあちゃんの思い出話になった。

「ばあちゃんね、料理なんか全然しなかったんだよ」

「でもね、お前にご飯食べさせる為に」

「不器用だからたったひとつしかレパートリーなかったけど、ご飯作ってくれたんだよ」


たしかに今思えば、ばあちゃんの作る炒飯は美味いとは言い切れない。
だが俺の思い出の中では、未だに追いつけない味なんだよな。

まさに、料理は愛情ってヤツだ。

ばあちゃんに、俺の炒飯食べさせてやりたかった。
駄文長文スマソ


Page Top | My Library Home