My Library Home

10年経ってもまだ鮮明に覚えてるよ

2ch



809 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/08(日) 05:18:24 ID:8fJWWF1s
もう10年くらい前の話。
チャリで30分くらいかけて無印良品に行って
ダンボール製の組み立て式の収納箱を4つ買い、
チャリの籠の上に載せて帰っていたときのこと。

籠から思い切りはみ出す大きさで、
片手運転、ハンドルを持ってない手で荷物を押さえていた。
でも何度もバランスを崩し、
籠の上から落ちては拾いを繰り返した。
家まであと少しというところで、
不動産屋の営業車に乗った男性が声をかけてくれた。
「荷物、車に載せましょうか?」
「え…あ、いや……」
「自転車で先導してくれればついていきますから」
「……助かります。有難うございます」
失礼にも持ち逃げされたらどうしよう?とか考えてしまったけれど、
その人はゆっくりとと私の後についてきてくれて
(幸い、前にも後ろにも他に車はなかったです)
家の前でその大荷物を下ろしてくれて、
一応、とのことで名刺を渡された。

親に話したら
「危ないし、これから執拗に営業かけられたらどうするの!」
と怒られたが。
でも営業は電話も訪問も一度もなかった。
あのときの人、本当に助かりました。
10年経ってもまだ鮮明に覚えてるよ。
改めて有難う!


Page Top | My Library Home