My Library Home

K君のつぶやき

2ch



454 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:04/12/30(木) 03:28:28 ID:5Bn5SAfe
小学校の時の話
情操教育の一環で移動動物園なるものがやって来た。
校庭にはダチョウや色鮮やかなオウム、羊やヤギなど
大小様々な動物が校庭広く配置されていて、子供達はお目当ての
動物のところに集まって目をキラキラ輝かせて見物していた。
なかでもやはり珍しい動物が人気で私はなかなか最前列に行けず
ぴょんぴょんジャンプしながら見物していた記憶がある。
生徒はそれはそれは楽しいひと時を過ごした。
そんな中、普段から明るく皆に冗談を言うK君が、校庭の隅にある
鉄棒に括られた犬をずっと撫でていた。
犬は全然人気が無く私を含め誰も見向きもしていなかったのだが、
K君としゃべりたくなり犬の方に行き、
近づいた時K君のつぶやきが聞こえた。

「寂しくして、ごめんね」

私はハッとして声を掛けれなくなり
そっと立ち去った。


Page Top | My Library Home